« 水冷6号機を製作してみる #18 / 最終パーツ製作編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #20 (番外編) / 屋外で撮影してみた。。。 »

2013年3月10日 (日)

水冷6号機を製作してみる #19 / フルード交換編。。。

先日の記事にて、フルードを入れ替えてみようかなんて書いておりました。
まぁ、ネタ的な意味合いの方が大きいといえば大きいんですが。笑


組み込み時に注水していたのは、先にも述べてますがMayhems Auroraなんですね。




Dsc03582





5号機では2系統だったので、それぞれにAurora GalaxyとNebra Blueという2種類のAuroraを使用してました。



Dsc01942


いずれもフルード内のフレークが踊ってオーロラのように見える訳で、非常に気に入っているフルードなんです。
が、これにはちょっとした問題がありまして、実は使用しているうちに少しずつこのフレークが沈殿していってしまうんですね。。。

今回、フルードを変更してみた理由はこれではなく、SLIにしているので単に冷却能力を少しでもあげようと思った訳です。

自動車でレースやら何やらで遊んでいた時に使用していたクーラントを使ってみようと思っているのですが、無色透明なので着色用のダイだけでなく、Pastel Ice Whiteを使用する必要があるんですね。
成分的に混ぜてどうなのかをまだ調べていないので、ちょっと保留。


WAKO'S HEAT BLOCK RHB



Dsc03854






その前にPC用で以前から気になっていたコチラを使用してみました。


Ice Dragon Cooling Nanofluid Coolant



Dsc03830



一般的なフルードと比較して2~4℃下がるというナノフルード。効果の程はいくつかレビューがあがってますので検証は敢えてしません。
単に、使ってみたかっただけです、はい。笑









という訳で、早速入れ替えです。

現状はMayhemsが入ってますが、これを抜いてIce Dragonに入れ替えます。


Dsc03757




入れ替えた状態。牛乳みたいな感じですね。笑


Dsc03836




で、ここにUV GreenとEmerald Greenのダイで着色。



Dsc03845

もうちょっと色を着けた方が良いかな?






起動させてみると、LEDの光を拾って殆ど違和感ないですね。


Dsc03842




といった感じで、単にフルードを入れ替えただけの記事に過ぎませんでした。汗







後は、撮影に出かけたいのですがここ最近は雪の日が多く、行ける日に限って天候に恵まれず進んでない状態ですねぇ。。。


単なる自己満足に過ぎませんので、気長に撮っていこうかなと思います♪

« 水冷6号機を製作してみる #18 / 最終パーツ製作編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #20 (番外編) / 屋外で撮影してみた。。。 »

Razer」カテゴリの記事

水冷6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/50691984

この記事へのトラックバック一覧です: 水冷6号機を製作してみる #19 / フルード交換編。。。:

« 水冷6号機を製作してみる #18 / 最終パーツ製作編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #20 (番外編) / 屋外で撮影してみた。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ