« 水冷6号機を製作してみる #15 / Falcatus起動編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #17 / Official FB、TWにて。。。 »

2013年2月27日 (水)

水冷6号機を製作してみる #16 / サイドパネル製作編。。。

さて、いよいよ大詰めとなりました6号機"Falcatus"ですが、最後の大きなパーツであるサイドパネルの製作が完了しましたので、ご紹介しようと思います。

今回は、構想時からProdigyオリジナルのサイドパネルを使用するつもりは全くなく、新規に制作すると決めてました。
その理由は、m-ATXのMaximus V Geneに置換する為に、元々のパネルを装着するにはパネルの小加工が必要だったんですね。
付けれない訳ではないし、アクリル窓化してもよかったのですが、両サイドから内部の全てを見せる為には、新規で作った方が良いと判断したので御座います。



全部見せるようにするには、クリアのアクリル一択かなと。。。笑

ってな訳で、アクリルサイドパネルを製作してみました。

単なる1枚のパネルではつまらないので、一手間も二手間も無駄に(笑)かけてます。

まずは、採寸した寸法を元にレーザーでアクリル(クリア / t=5)を抜きます。




Dsc03704




通気孔のBBのレタリングの他、日頃お世話になっているRazerzone.comのURLを抜いてます。






エッジは3m/m 45°落としで研磨してます。


Dsc03708






Razerzoneの抜き部分、必要な部分まで抜けててちょっとおかしいと思われる方、いらっしゃるかと思います。(いないって?汗)



Dsc03711








このままで終わる訳がございません、私の場合。。。呆




トップのFALCATUSのレタリング部分と同様、蛍光グリーン t=5のアクリルで、同様の文字を抜いてます。


Dsc03686


これが、クリアの抜き部分に嵌り、象嵌仕様になるという訳です。






嵌め込んだ後、塩化メチレンで溶着した状態がこちら。



Dsc03719









また、m-ATX化、SLI化、さらにはフル水冷化したため、当然重量は増加する訳で、その分ケースの歪みも出やすくなります。
歪みに因って生じるねじれの負荷をアクリルパネルに掛けない為に、補強も兼ねて、ボンデ(t=1.6)でパネル補強材を製作しました。



Dsc03746






さらに、フロントパネルが蛍光グリーンのアクリルのエッジを見せる仕様にしているので、サイドパネルも同様の仕様にしています。
上記の補強材と同様のデータで切り出し、クリアのアクリルと貼り合わせています。
あくまでもエッジを見せる為だけですので、クリアとの接着面には事前にブラックのシートを貼っています。


Dsc03724





Dsc03725










象嵌仕様にしたRazerzoneのレタリングは踊りまくるMayhemsのフルードの躍動感に近いものを表現したくて、わざとムラを出して小さなエアを混入させながら溶着してみました。


Dsc03727



一歩間違えたら汚く見える様な気がしてしまったのはナイショの方向で。。。汗







更に、レタリング表面はグロスブラックでラッピングして、蛍光グリーンのバブルエッジのみが見える様にしています。



Dsc03735






こうして出来上がったサイドパネルがこちら。



Dsc03744




背面はこんな感じに。補強のボンデとケースの接触面には緩衝材として1mmのスポンジテープを貼っています。


Dsc03747




また、サイドパネルはフロントとリアのみネジ留めになり、上下の部分は固定しないので、歪み防止の当て板を6mm*6mm*1mmで製作、ケース内部に貼り付けています。


Dsc03751




最終的にはあと一つ、小さなパーツを取り付けるのですが、見た目は特に変わらないので、ひとまずはこれにて。。。。



















Accomplished_2























とさせて頂きます♪









それでは、パネルを取り付けた最終形態を御覧下さいませ。。。



Dsc03753



Dsc03754



Dsc03757



Dsc03789



Dsc03755



Dsc03787_2








パネルを装着すると、また違った雰囲気になりますね。


















それでは、この状態で光り物、逝ってみましょう。笑







Dsc03764



Dsc03778



Dsc03758



Dsc03762



Dsc03767



Dsc03769


Dsc03784










構想通りの出来に、大満足です。核呆....

















また、背面に設置したスイッチでMB上以外のLEDを消灯すると。。。




Dsc03778_2



Dsc03779






Mobo上のみが幻想的に光ってくれて、これもまたいいですね♪












っという訳で、昨年末からはじめたこのプロジェクト、約2ヶ月のんびりと進めてきましたが無事に完成致しました。

設定は全て出し終わっていますので、あとは使うのみなんですが、メイン機がメイン機なだけに。。。













果たして出番はあるのか???謎













と思ってしまいますが、そこは気にしない方向でお願いします。。。


では、ここに最終スペックを載せておきます。










Respect for Razer and Bitfenix


Project : Razer Falcatus
 




Specification

Chassis : Bitfenix PRODIGY white
CPU : Intel Core i7 3770k (Replaced thermal paste to Liquid Metal between IHS and core by BB) OC to 4.8GHz
RAM : Corsair Dominator GT CMT16GX3M4X2133C9
MB : ASUS Maximus V Gene (Factor / m-ATX)
PSU : Seasonic SS-850KM
GPU : EVGA GTX580SC SLI (OC to 900Mhz)
Sound : ASUS Xonar Xense
SSD 1 : Samsung 840 PRO 256GB
SSD 2 : Crucial M4 256GB
HDD : TOSHIBA DT01ACA300
DVD : Panasonic UJ265


Liquid Cooling System

CPU : EK-Supreme HF
VGA : 2 * EK-FC 580 GTX+ Nickel Plexi
MOSFET : EK MOSFET ASUS M5G - Acetal + Nickel
Pump : laing DDC-3.25 TPMP
Reservoir : EK-DDC X-RES 100 CSQ - Acetal
Radiator 1 : Black Ice Pro II Compact High Performance Radiator - Black
Radiator 2 : Magicool 180 Slim Radiator - Single 180/35mm
120mm FAN : 3 * Coolermaster R4-L2R-20CG-GP
180mm FAN : Silverstone FN181-BL(Replaced Blue LED to Green)






Burningblood Original stuff

Top plate
Front panel
Rear panel

Side panel

Mobo baseplate
Mobo baseplate mounter
DVD drive cover
SSD mounter
PCI holder
PCI bracket 4 Tiamat
Fan Controller stopper
Acrylic pipe holder

etc......










まだ、若干のパーツの製作と、撮影等が残っておりますので、もうちょっとだけ6号機ネタは続きます。興味のある方はまたお越し下さいませ。。。









また、Falcatus製作中に
予想だにしない出来事が起きましたので別記事にて報告させていただきますね。

ではまた。。。

« 水冷6号機を製作してみる #15 / Falcatus起動編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #17 / Official FB、TWにて。。。 »

Razer」カテゴリの記事

水冷6号機」カテゴリの記事

コメント

とりあえず お疲れ様でしたぁぁぁぁぁ!

やっぱ 凄いのできあがっちゃいましたね~^^
構想を聞いてたときから めちゃ凄いの出来上がる予感はしてましたが♪

やぱ BBさんは おいらの神様ですw

。みっくん。 さん

お陰様で以前に話していた構想通りに出来たかなと思います。
喜んで頂けて何より何より♪

譲り受けた赤ドミは衣替えしちゃってますけど、ご勘弁をw

神様だなんて。。。とんでもないです。。。汗


この完成度・・。 

素晴らしすぎて・・あん ♥

文句はないです はい(>ε<)キャ~

ついていけませんので 遠くからトボトボ追いかけますw

愛しのたかぴー さん

こんな拙いBlogに足跡残して頂き、感謝感謝です♪

また、お褒め頂きありがとうございます~m(. .)))m
ですが、私のMODなんて、まだまだですよ。。汗

私にはたかぴーさんの様にギミックを上手く利用するスキルはないので、学ばせて貰おうと思ってます♪


ではでは~


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/49685519

この記事へのトラックバック一覧です: 水冷6号機を製作してみる #16 / サイドパネル製作編。。。:

« 水冷6号機を製作してみる #15 / Falcatus起動編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #17 / Official FB、TWにて。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ