« 水冷6号機を製作してみる #10 / フロントパネル製作編。。。 | トップページ | Razer DEATHSTALKER Ultimate が着弾。。。 »

2013年2月13日 (水)

水冷6号機を製作してみる #11 / オリジナルアクリルパーツ製作編 その2。。。

ほぼ全てのパーツの切り出し、塗装等が終わりましたので今週はケーブルを製作しながらパーツ組み立て、そして本組みを進めております。

本日は、アクリルパーツの紹介を

水冷5号機の記事を御覧になっている方でしたら、こんな物を製作していたのを覚えてますでしょうか?



Dsc00943





エッジパープルのアクリルからパーツを切り出して、UV PurpleのMolex 4Pinコネクタと組み合わせて製作したオリジナルなPower Stationでございます。



って、書いてしまうと今回のネタはバレバレな訳ですが(笑)、Falcatusにも同様の物を製作してみました。

当時のデータを流用しているので、サイズは全く同じになります。

材質 : 蛍光グリーン アクリル t=5




Dsc03423





Molex 4Pinにで同様の物を製作しています。


Dsc03459




で、これらを組み合わせると。。。






Dsc03466




Power Station Falcatus Edition の出来上がり♪






前回同様、アクリルはジクロロメタン(塩化メチレン)で溶着させているので透明度を損なわずに仕上げております。

今回はこちらを2個ケース内部に設置するのですが、設置場所の都合上






全く見えなくなる






のですが、気にしない気にしない。笑








また、t=2の蛍光アクリルで、120mmFANグリルも切り出しています。




Dsc03426




こちらもボンデで製作した物と重ねて使用しますが、その様子はまた後日という事で。






今週~来週とちょっと忙しいのでどこまで進められるかは未定ですが、予定ではあと10日前後で何とか注水までいけるかなと思っております。


少しずつではありますが当BlogにUpしていきますので、また次回をお楽しみにして下さいませ~

« 水冷6号機を製作してみる #10 / フロントパネル製作編。。。 | トップページ | Razer DEATHSTALKER Ultimate が着弾。。。 »

水冷6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/49367752

この記事へのトラックバック一覧です: 水冷6号機を製作してみる #11 / オリジナルアクリルパーツ製作編 その2。。。:

« 水冷6号機を製作してみる #10 / フロントパネル製作編。。。 | トップページ | Razer DEATHSTALKER Ultimate が着弾。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ