« 水冷6号機を製作してみる #08 / メタルパーツ製作・塗装編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #10 / フロントパネル製作編。。。 »

2013年2月 8日 (金)

水冷6号機を製作してみる #09 / RAMデコレーション編。。。

皆様、いつも当Blogにお越し頂き有難うございます♪

只今、仮組みしながら最終パーツの製作図面を起こしたりしているので、あまりお見せ出来るようなネタはないのですが、タイトルにもあるようにRAMのデコレーションが完了したのでそちらをさらっと紹介しようと思います。

以前にもお伝えしておりましたが、今作も5号機同様のこちらのRAMを使用しております。




Dsc03377

Corsair Dominator GT CMT16GX3M4X2133C9

こちらをですね、Falcatus仕様にしてみました。

まずは既存のシートを剥がします。

Dsc03379





塗装も考えたのですが、ただでさえ小さいケースですので放熱効率を損なわない為に今回は未塗装で行っています。

インクジェットで貼り変えようと思っていたのですが、CMYKではなかなかCSと同色が出せなかったんですよねぇ。。
ってな訳で、今回使用しているCSを用いて切り文字にでデコレーションしてみました。




Dsc03384


同業者の方々ならこれがどんな状態かはすぐに判るかと思います。笑
小さい文字が多いので、極小の抜き部分のみカス取りした状態で貼り込みます。この後で大外を剥がせば、パーツが曲がらなく、しかも簡単ですものね♪

反対面にも漏れなく貼っています。


Dsc03385

余分なシートを剥がすとどうなるかといいますと。。。。









Dsc03386




Corsair Dominator GT 2133C9 Falcatus Edition の出来上がり。呆













Dsc03390



Dsc03394


TMの文字は約2mm角で私のプロッターではこれが限界。といいますか、どんなプロッターでも限界ですけどね。汗







Dsc03397










早速M5Gに挿していきます。


Dsc03399




内側の部分は当然見えなくなりますね。でもそんな事は気にしません。


Dsc03403









これに水枕を乗せると。。。




Dsc03414





雰囲気変わりますねぇ。。。


Dsc03416












相変わらず自己満足度全開でございますが、如何でしょうか?

何とか週末には穴あけ関連が全て終わるかと思いますので、来週には最終塗装が出来そうです。

また、アクリルパーツもほぼ全部切り終わってますので、その辺りも次週紹介していこうと思います。





では、まだ次回お会いしましょう♪

« 水冷6号機を製作してみる #08 / メタルパーツ製作・塗装編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #10 / フロントパネル製作編。。。 »

水冷6号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/49253732

この記事へのトラックバック一覧です: 水冷6号機を製作してみる #09 / RAMデコレーション編。。。:

« 水冷6号機を製作してみる #08 / メタルパーツ製作・塗装編。。。 | トップページ | 水冷6号機を製作してみる #10 / フロントパネル製作編。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ