« 水冷6号機を製作してみる #04 / スリーブケーブル製作編。。。 | トップページ | Razer Orbweaverの問題点について。。。 »

2013年1月10日 (木)

Razer ORBWEAVER を使用してみる。。。

Razerからの新しいKeypad。ORBWEAVER解禁の記事を書いたのが6日で、注文していたのはその前日の5日だったんですけどね....
















Dsc03051_01

もう着弾した。核驚


Fedexはシンガポールから中国経由で日本へと来るのですが、USPSやEMSよりもやはり届くのが早いですね。休日を間に挟まなかったのも幸いしてます。

今日は自宅で仕事しているのですが、休憩がてら早速使用してみました。笑




まずは開梱していきましょう。

ドライバー関連インスト用のメディアは同梱されておらず、Synaps2.0を公式HPよりDLて使用する形ですね。


Dsc03052




Dsc03053_2



Dsc03054







基本的な形状はNostromoを継承していますね。

Dsc03055



Dsc03056



Dsc03061












公式HPで発表されている主な仕様は以下の通り。



押し込み圧50gのフルメカニカルキー

Razer Synapse 2.0 対応

フルプログラミング可能な 20 個のキー

プログラミング可能な 8 方向サムパッド

快適性を高める調整可能なハンドサイズ・サムレスト・パームレスト

8 種類のキーマップを瞬時に切り替え可能

文字数制限なしのマクロ機能

制限なしのゲームプロファイルを保存可能

暗い環境でも操作性に優れるバックライト付きキーパッド






今回の売りの一つでもある可動式のパームレスト類ですが、3箇所で調整が可能になってます。


Dsc03057_01




脱着式で2段階調整のNostromoと比較すると、パームレスト部分の無段階の角度調整、4段階のスライド調整とサムレスト部分での5段階のスライド調整と細部の微調整が可能なので、自分好みの位置に変更が出来るのは非常にありがたいですね。
とはいっても、Nostromoでは全然違和感も不満もありませんでしたが。。。






一番縮めた状態。

Dsc03059






一番伸ばした状態。

Dsc03058







角度を一番寝かせた状態。

Dsc03064






一番起こした状態。

Dsc03065






キーが1段増加した分若干大きくなりましたが、Nostromoと並べてみてもほんのちょっとだけ大きくなった程度ですね。


Dsc03066




使い込んでる為に、WASD/Shiftに割り当てているキーの塗装が剥がれて来ているのは.....笑ってやって下さい。笑


ちなみに、ここにG13を持ってきてみると。。。


Dsc03075


大きさの違いが良く判るかと思います。






コンフィグに関してですが、Orbweaverは単体ドライバーではなく、統合されたSynaps2.0で各設定を行う形になってますね。




Nostromoのコンフィグ。

Nost_001





Orbweaverのコンフィグ。日本語対応しているのは、英語が苦手な人にはありがたいかな?

Syn_0001





私は英語表記を使用しています。

Syn_0002




Syn_0005




各キーの変更、マクロ設定等全てここで行えます。

また、exeとプロファイルの関連づけは当然可能なので、ゲーム毎にキー設定が違う人にも便利ですね。



割り当て可能な項目はキーボード、マウス、マクロだけでなくMAPの変更やプログラムの起動、ジョイスティックの割り当ても出来るようですね。


Syn_0006


MMOなんかをメインでやる人には便利かな?私はキー配置のみしか使いませんが。。。








サムパッドに関してはDirectional(方向)とボタンの割り当てがあり、Directionだと一般的なパッド割り当てで8方向の移動が可能。


Syn_0007



Syn_0008






比較的ここをWASDに割り当てている人って多いのかもしれませんが、私はこのサムパッドを武器切り替えにしているので、設定はNostromo同様にこんな感じに。

Syn_0012






変更している箇所が色で表示されるのはわかり易くていいですね。

Syn_0011




Syn_0010






さて、設定も一通り終わったので実際に使用した感想へといきましょう。BF3を1時間程プレイしてみました。

率直な感想としては、





青軸派にはピッタリ。メンブレン派には△









って感じでした。まぁ想像はついてましたが。笑

今作の最大の売りはこの押し込み圧50gのフルメカニカルキーで詳細は公表されてないですが、使った感じはBlackwidow同様、Cherry MX 青軸でしょうね。



ゲーム用途で耐久性等を考えれば、青軸なのは必然なのかもしれませんが、カチッ、カチッという独特のクリックノイズは非常に好みが分かれるかなと思います。

Blackwidowや他の青軸キーボードを使っていてKeypadが欲しいといういう人にはピッタリですね。


メンブレン派な私個人としては、嫌いという訳ではないのですが、カチカチ音が出る瞬間のわずかな引っかかりとストローク量がちょっと苦手なんですよねぇ。。
その為に、指を滑らせて隣のキーを押すというのがやりにくいんですね。




ですので、リロードしたり、フラグを投げたい時に人差し指が一瞬引っかかってしまうという場面がありました。
とはいっても、Nostromoと比較してもストローク量は1mm程度の違いですので、指の使い方を変えていけば問題はなさそうです。


クリックノイズに関しては、実際はヘッドセット着用でゲームをする訳ですから、クリックノイズは全く聞こえないのですが、周りにはずっと聞こえているんですよね。
深夜にプレイする事が多いので、周囲の人へのノイズを考えるとメンブレンの方が良いとも思います。

とはいっても、深夜にVCしてる時点で十分五月蝿いか。爆




サムパッドに関してはNostromoと比較して低くなっているのでパッドの上のボタンへの移動がよりスムースになりましたね。

パッド自体も8方向で全て割り当てが可能、言い換えるとDisabled(無効化)も可能なので武器の切り替えの誤操作防止にも良いです。(既出画像参照)
Nostromoと比較して、約半分くらいの力でパッド操作が可能でしたので、非常に使い易くなったかと思います。















っと、駆け足で私なりのレビューを書かせて頂きましたが、トータルでの感想は、




Nostromoをずっと使用していた為、スムーズに移行できる。


キーが20個に増加した分、非常に使い勝手が良くなった。


と思います。




そうはいっても、Nostromoも十分使える一品ですので、これからKeypadを買おうかと思っている方は以下の項目を判断材料にして貰えればと思います。

Cherry MX 青軸のメカニカルキーが好き。もしくは気にならない。

 キーは20個あった方が良い。

 US$129.99だけど気にしない。

 グリーンLEDが好き。

 Razerが好き。

 

という方はOrbweaverが良いでしょう。




一方、

メカニカルキーは嫌い。

キーは14個で充分。

安い方が良い(US$69.99)

ブルーLEDの方が良い。

Razerが好き。

 

という方はNostromoが良いでしょうね。



また、

Keypad上のモニタは必須。

バックライトのLEDの色を好みの色にしたい。

キーは22個欲しい。

キータッチの重さは気にならない。

他にもロジデバイスを同じPCで使用している。


という方はG13(最安 6,444円)かな。



使い勝手、見た目、ブランド的な嗜好は個々によって当然違いますので一度触ってみて判断されるのが一番かなと思います。


とは言っても、Orbweaverが国内でいつ店頭に並ぶのかは皆目見当がつきませんけどね。
一応本日10日に国内でも正式に発表しているので、もしかしたらもうすぐ店頭に並ぶかもしれませんし、数ヶ月先かもしれませんし。。。。


我慢できない人はrazerzone.comへと逝きましょう。笑




ただ、現在品切れ中ですが。。。。

« 水冷6号機を製作してみる #04 / スリーブケーブル製作編。。。 | トップページ | Razer Orbweaverの問題点について。。。 »

PC」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

Orbweaverに興味があって、いろいろ調べていたらこちらに辿り着きました。
サムパッドについてよかったら教えてください。

移動に使用しようとおもっているのですが、スティック部分の使用感はどんな感じでしょうか?

通りすがり さん

サムパッドの操作感は個人的にはNostromoよりも軽くて操作し易くなったと思いますが、好みによる部分もあるかなと。

ただ、移動で使用となると。。。ですが、大問題を一昨日発見しました。
方向キーとしては4方向しか認識しなく、Dパッド割り当てしたところ、斜め方向の移動がメチャメチャです。汗

これに関しては、後ほど記事にしますね。

お返事ありがとうございます!!
問題点のレビューも拝見いたしました。
ハードは使っているうちに慣れると思いますが、ソフト的な問題が大きそうですねぇ。
前作のNostromoもドライバー(マクロツールか?)がいけてないという評価をよそで散見しました。
いづれにせよ、今のところ在庫なしなので実際試すこともできないですなぁ。。。
とりあえず日本正規発売を待つとします(^-^;
ただ、1万越えは正直ちょっと試してみるというにはハードルが高いかも(苦笑

始めまして、Orbweaverの情報を検索していたら、
このサイトに辿り着きました。

私の場合、用途が特殊ですので、少々教えて頂きたいです。
ドライバを入れる事ができるPCはあるのですが、
実際使うパソコンは、razer synapseを入れないで使う予定です。
マクロ類をハード保存、キーボードとして認識して、使える製品でしょうか・・・。
それとも、オンボードメモリは備えていないでしょうか・・・。

通りすがり@別の人 さん

Orbweaverですが、入力デバイスとしてはSynapse 2.0が無くても動作はしますが、キーバインドやマクロはSynapseがないと設定は不可能です。

これはNostromoも同様で、ドライバをインストしないとマクロ設定はできません。

余談ですが、Synapseはクラウド機能を持っているので登録しているアカウントで一回記憶させれば、どこでも呼び出せるというのは便利です。

私はゲーム以外でもアドビ関連のソフト使用時にも使用してますが、プロファイルで変更が可能なので、これはこれで重宝してます。

はじめまして。
nostromoからOrbweaverへ乗り換えるかどうか悩んでおりまして、
いろいろ検索していたところ、こちらに辿り着きました。
少々教えて頂きたいことがありまして。

・8方向サムパッドの上にあるボタンもプログラム可能ですか?
・8方向サムパッドの下のサムレストはボタンになってますか?
また、ボタンになってるとしたらプログラムは可能ですか?

お忙しい所申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

macolinn さん

質問の件ですが、このページの一番下に貼っているSSをご覧になればおわかりかと思いますが、サムパッドの上下のボタンには割り当てが可能です。

他のキーと同様、キーバインドだけでなく、マクロはプログラム起動等の割りあてが可能です。

お答え頂きありがとうございます!
これで安心して乗り換え出来ます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/48683855

この記事へのトラックバック一覧です: Razer ORBWEAVER を使用してみる。。。:

« 水冷6号機を製作してみる #04 / スリーブケーブル製作編。。。 | トップページ | Razer Orbweaverの問題点について。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ