« BF3Premiumが解禁に。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #16 / 小物製作 & PHOEBUS装着編。。。 »

2012年6月 9日 (土)

ASUS Xonar POEBUSが着弾。。。

さて、先日米アマで購入して、転送待ちだったASUS R.O.Gブランドの待望のサウンドカード





ASUS XONAR POEBUS

Dsc02360









が我が家に着弾致しました。

って言ってもですね、丁度本日(正式にはいつ販売なんだろ?)日本国内でも解禁になったという、なんというタイミングの悪いこと。。。汗

本来は国内未発売予定だったんですが、代理店が*******を*******してしまった為に、*******から*******されて.....以下略






まぁ、大人の事情がかなり交錯した結果、国内でも正式に発売となった訳だったりします。

しかも、19000円弱という価格。。。$199.99に送料$37で買った私って一体。。。呆

ってな愚痴を言っても仕方ないので、早速検証していきましょう。

中身はこんな感じになってます。

Dsc02362

Dsc02363

Dsc02364_3

Dsc02381


Dsc02366

Dsc02367





今回の売りはやはり旧来のEssenceやXenceから変更になったチップ、




C-Media CMI8888DHT




でしょうね。
装着する前にまずカバーを外してみましょう。

裏面の4本のビスを外すだけで簡単に外れます。


Dsc02379

Dsc02385



コンデンサの数、Xanceよりも増えているような。。。


Dsc02386

Dsc02388

Dsc02390








また、今作のもう1つの売りが付属のコントローラーで、
手元でマイクのON/OFFが出来、ノイズキャンセリング機能も備えているという事ですね。


Dsc02402_2

私の環境では当面は使用してみますが、Tiamat Eliteが着弾したらこのコントローラーは不要になります。笑

今までのシリーズではMolex IDE 4Pinが補助電源だったのですが、今作では6Pin入力となっていますね。
とは言っても、単に+12Vが2系統、-が3系統になっているだけの話ですが。


実際にどんな音を奏でてくれるのか、早速取り付けてみます。



本来は、このサウンドカードは水冷5号機に搭載するのですが、それは動作確認が取れてからという事で、今回はIvy機に載せてます。






検証PC構成は以下の通りです。

Spec

CPU  : Intel Core i7 3770k (殻割り済み/4.7GHz)
Mobo : ASUS Maximus V Gene
RAM  : Corsair VENGEANCE CMZ8GX3M2X2133C9R 4GB * 2 (2133MHz / 9-11-10-30)
GPU  : EVGA GTX480SC
PSU  : Scythe Energia 1000P GOLD
SSD  : Crucial C300 128GB
HDD  : HGST 1TB * 3

Liquid cooling System

CPU Block  EK-Supreme HF-EN
Pump   Jigway DP-1200N
Radiator Black ICE SR1 360
Radiator Phobya G-Charger 360 Ver 1.2
Riservoir EK-Bay Spin Dual5.25




再生環境は以下の通りです。

Headset : Steelseries Siveria V2
SPK     : SONY SRS D5(Ivy機が接続しているスピーカーユニットです)




付属の4Pin to 6Pinの変換ケーブルですが。。。。

Dsc02368




ダサイ。。。








開封する気すら起きませんでした。っていうか、使う気なんて更々無かったですが。笑

ってな訳で、変換ケーブルを作製します。

5本の同じ長さのケーブルを用意して、ピンをかしめて、スリーブしてソケットに挿すだけの簡単なお仕事です。笑


Dsc02370

Dsc02372

Dsc02375

折角なのでMolex IDE 4Pin Femalの内部にLEDを仕込ませました。


Dsc02377




Dsc02409

Ivy機は赤基調な690II機ですが、Phoebusは水冷5号機用なので、ケーブルがちょいとミスマッチしてますが、そこは愛嬌って事で。。


Dsc02396





ドライバのインスト画面もR.O.G仕様になってますね。

001

付属のドライバーですが、改善前の物が入っているのでR.O.Gサイトから最新版を拾って入れてます。
改善前の物は何かと不具合が多く、R.O.GのForumでも多数報告があり、改善されつつあるドライバが公開されているのでそちらを利用。

コンパネは以前のXonarから一新して、今までの物よりも更に細かく設定が可能となってます。


0004

0005

0006

0007

0008

0009

0010







精神障害者用特別室ってなんだ?????


0011


上の「ノーブランド」を、
「ソープランド」と読み間違えたのはナイショの方向で。。。汗








0012


0013_2

0014

EQで自分好みの音質への変更ももちろん可能。プリセットも出来ます。



0019






また、ヘッドフォン(ヘッドセット)のインピーダンスに合わせてゲイン調整も可能になっており、サウンドカード側面のPhobeusのロゴの表示色が変わるようになってます。(PCBにLEDチップが乗っかっているだけですが。)

ノーマルでは青、ゲイン時は赤になってます。

Dsc02399

Dsc02414

っていうか、赤ずくしってやっぱり賑やかですねぇ。。。呆









そんな能書きは置いといて、実際どうなのよ??ってな話ですが、同じ楽曲をPhoebus 、Xence、Creative 20K2とで聴き比べてみましたが、はっきり言って。。。






各音域の再現力が全然違い、全ての音域が綺麗に再生されている。






という印象を受けました。

Xenceももちろん良い音を出してくれるのですが、Phoebusはそれを十分上回っていると感じましたなぁ






私の使用目的はやはりゲームがメインとなりますので、実際にゲームで体感してみました。
サンプルのゲームは勿の論で。。






Battle Field 3






を選択。


サウンド設定は画像の通り。



Bf3_20120608_21534703

マルチプレイで聴いてみましたが、ゲーム内でも各音域が非常にクリアに再生されていて、今まで聞こえてなかった音まで聞こえるようになった。というのが素直な感想ですね。











ですが。。。。






BF3時にフリーズ連発









という現象に私も見舞われてしまいました。Forumでも報告が多数あがっており、解決策としては






GX3.0を無効化








することで回避出来るという何ともお粗末な。。。
この辺りはドライバの熟成待ちですね。



音質を気にするゲーマーには買って損のない一品ではないかなぁ。。。
ゲーム以外でも音楽や映画でも十分良さが伝わってきますので、ゲーマーでなくとも買って損はないかと思います。



ってな訳で、近日このPhoebusが水冷5号機のXenceと入れ替わり決定と相成りました





5号機の本格始動開始の日はもうすぐ。。。。。喜

« BF3Premiumが解禁に。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #16 / 小物製作 & PHOEBUS装着編。。。 »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

お~ 早速のレビュー お疲れ様ですヾ(*`ω´*)ピシっ!

これ気になっていたのでめちゃんこ参考になります。
来月から取り掛かる 初本格水冷 1号機に取り付けたいとおもいます^^

すごい!のひとことです。青PC拝見させていただきました。やっぱりすごいのひとことです(*^_^*)
スリーブは時間と手間がかかりますよね。私は不器用だし知識もろくにない輩ですから到底できないだろうと感じてます。こんな私でも出来るもんでしょうか?コツなんてあったら教えていただきたいですぅ。まさか努力と根性とか言わないでくださいねw

みっくん さん

>お~ 早速のレビュー お疲れ様ですヾ(*`ω´*)ピシっ!

どもどもです~^▽^


>これ気になっていたのでめちゃんこ参考になります。
>来月から取り掛かる 初本格水冷 1号機に取り付けたいとおもいます^^

音質に関しては、スピーカーユニットやヘッドフォンによっても変わりますし、何よりも個々の感性によって感じ方が変わるので、参考になるかは何とも言えませんが、個人的には「買い」な一品だと思ってますよ。

初号機、製作楽しみにしてますよん~~

ponkotu7 さん

>すごい!のひとことです。青PC拝見させていただきました。やっぱりすごいのひとことです(*^_^*)
>スリーブは時間と手間がかかりますよね。私は不器用だし知識もろくにない輩ですから到底できないだろうと感じてます。こんな私でも出来るもんでしょうか?コツなんてあったら教えていただきたいですぅ。まさか努力と根性とか言わないでくださいねw

690 NV MOD機、参考になりましたでしょうか?
スリーブ化自体は非常に簡単ですが、フルスリーブとなると本数が本数なだけにやはり「努力と根性」は必須だと思いますよ。笑

コツは。。。う~ん。。。経験あるのみかなぁ。。

5号機の製作編でもスリーブ化の記事がありますので、参考にしてみて下さいね。

http://burningblood.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/5-2-af89.html


初めまして

僕も7.1chサラウンドに憧れASUS PhoebusとTiamat7.1を買ったのですが疑問が生まれたので質問させていただきます

ゲイン時にPhoebusの側面が青→赤になる~とありますがゲイン時とはどういった状況なのでしょうか?
またそれをやるための方法を教えていただければ光栄です

うしろのゴロー さん

ゲインはヘッドフォン出力にのみある項目で、流通しているヘッドフォンのインピーダンスはそれぞれの味付けで異なります。
ハイインピーダンスのヘッドフォンの場合、ノーマルゲインのままだと出力不足となり、ボリュームをあげても大きな音で再生されません。そこを解決するのがゲインコントロールとなります。

ただ、残念ながらTiamat Elite 7.1とPhoebusの組み合わせの場合、スピーカー出力となるのでこのゲインコントロールの機能は使いません。。。

はじめまして。私もRazer製品が好きでDeathAdder black edition(殉職)、2013、ORBWEAVERを購入して使ってます。
 この度Tiamat 7.1を購入したのですが、現在の安物7.1サウンドカードでは物足らず、Phoebusを購入しようかと悩んでいます…BF4をする予定なのですが、BF3で不具合があったと聞き、、4でも再発しそうで踏ん切りがつきません。もし発生してもいつか治るとは思いますが、まだ様子見したほうがいいのでしょうか?

イニシャルL さん

返信遅れてすみません。質問の件ですが、BF3とPhoebusの相性問題に関してはPunkbuster絡みの物であって、対策済のドライバが出ていますので問題ないかと。
仮にBF4との相性が出たとしてもR.O,G Forum内ですぐに取り上げられるでしょうし、そうなった場合は早急に対応ドライバが出ますので何の心配もいらないと思いますよ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/45584052

この記事へのトラックバック一覧です: ASUS Xonar POEBUSが着弾。。。:

« BF3Premiumが解禁に。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #16 / 小物製作 & PHOEBUS装着編。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ