« Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #8 / E779用水枕がようやく発売に。。。 »

2012年5月 8日 (火)

Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。その2

LN2な方々の間では3770Kで6.5GHz以上廻っているので、水冷でなら5GHzいけるかなぁと思い、5GHz検証をば、ちょいとやってみましたが。。。。

起動こそはVCore 1.450Vでもいけるものの、1.600Vまで盛ってみても









CINEBENCHは一切完走せず。。。涙




う~ん。。。何ででしょうねぇ。。EIST関連を全て無効、VCore直打ちしてもダメでした。。。

Biosが未熟なのか、単に私自身が何かを見落としているのか、もうちょっと弄ってみようかとは思いますが。。。

試しにEIST関連全部ONの状態で5.1GHzでVCore1.55Vで試したところ。。



5100_001

起動だけはしました。。。

VCore値は低いのは可変VCoreにしているからですが、やっぱりCINEBENCHは完走せず。

参考までに、HT OFFで4コア4スレ状態にしてみたところ。。。




5000_003

あらま、CINEBENCH完走しちゃいました。。

OCするだけであれば、3570Kあたりが面白いかもですが、やっぱりHTある3770Kの方がいいですからねぇ。
PCの用途にもよりますが、4コアまでしか対応していないソフトしか使用しないのであれば3570Kが廻して楽しめるかもですね。

私自身、3770Kは1個しか検証してませんが、さらっと検証してみた今回のIvy Bridgeの印象は






廃熱に関してはHS内部のグリスが、
OCに関してはコア自体の問題かと。。。




個体によっては低電圧で高クロックまで廻る石もあるようですので、当たり石を殻割りすればかなり楽しめるPCが出来るかなと思いますね。

で、もう1個石を買ってみようかと思っていたのですが、それ以前に











Fatal1ty Proが数回程PCI-eを見失う











という症状にちょいと悩まされてまして、やはり初期不良の疑いがあるまま使うのは気分的にどうも。。。。。。。

ってな訳で、違う板にこの石を載せて現在検証しております。








MAXIMUS V GENE





Dsc01628


Dsc01630








定格でエージング後、Fatal1ty Proで検証した4.7GHzでLIMPACKを1H程廻してみましたが、ほぼ同じVCore値で問題なく1Hはパスしました。





3770K 4.7GHz(100*47) / TB.HT.EIST ON / LIMPACK 1H / 室温24℃ / ピーク 65℃

R_002_2 





CoreTempのMin値が室温より低いのはクーラントがまだ冷えている状態で廻し始めた為で、終了後は各コアともに25~28℃で安定しております。








3770K 4.8GHz(100*48) / TB.HT.EIST ON / CINEBENCH R11.5

R_003 

LLCの効き方は個人的にはASUSよりもASRockの方が好きなのですが、Fatal1tyで起きていたCPUTIN落ちはないのでM5Eが出るまでの間はこの板で遊んでみようかと思ってます。

« Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #8 / E779用水枕がようやく発売に。。。 »

Ivy Bridge」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/45175373

この記事へのトラックバック一覧です: Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。その2:

« Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #8 / E779用水枕がようやく発売に。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ