« Ivy Bridge / Core i7 3770Kを殻割りしてみる。。。 | トップページ | Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。その2 »

2012年5月 4日 (金)

Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。

昨日、3770Kの殻割りをして、ノーマル状態よりも放熱効率が改善されたとお伝えしました。




今日はですね、その石の常用クロック上限を探ってみました。


あくまでも目安程度の簡易検証ですが、こんな感じで調べてみました。






1. 起動するか。(笑



2. CINEBENCH R11.5の完走最低VCoreを探ってみる。



3. Prime95を1H以上廻してVCore値、及びCoreのピーク温度を調べてみる.。

1Hの検証ではOCCT Limpack使いたかったのですが、やはり私が購入した板はやはり初期不良なのかOCCTが変な場所の数値を拾っているのかわかりませんが、








定格であろうがOCしていようが20分程で必ずCPUTIN落ちする....












2012050121h19cputin

2012050317h30cputin









という謎の現象に見舞われてまして、LimpackだろうがOCCTだろうが完走しません。。。汗




板変えれば済む話なんですが、交換する前にもうちょっとこの板でモガイテみようかと。。笑

M5Eが早くでてくれたらいいんですけどねぇ・・・・・

ってな訳で先日の4.5GHzから倍率変更のみでどこまでいけるか検証してみました。

検証構成は変わってませんが、一応ここでも晒しておきます。


CPU Core i7 3770K
Mobo ASRock Z77 Fatal1ty Professional
RAM Corsair VENGEANCE CMZ8GX3M4X1600C8G 4GB*4
VGA HD7970
PSU Scythe Energia 1000P GOLD
SSD Crucial C300 128GB



Liquid cooling System

CPU Block  EK-Supreme HF-EN
Pump   Jigway DP-1200N
Radiator Black ICE SR1 360
Radiator Phobya G-Charger 360 Ver 1.2
Riservoir EK-Bay Spin Dual5.25





4.5GHz


4500_002



006

CINEBENCH 9.09pts

Prime95は昨晩軽く廻してますのでSSを転用させて頂きます。Prime動作VCoreは1.208V / ピーク時 62℃





4.6GHz

4600_004

CINENENCHのみしかSS撮ってなかったです・・・ 9.22pts
Prime動作VCorは1.276V / ピーク時68℃でした。






4.7GHz


4700_002


4700_003

CINEBENCH 9.46pts
Prime動作VCore 1.344V / ピーク時 74℃






4.8GHz


4800_001

4800_005


CINEBENCH 9.68pts
Prime動作VCore 1.384V / ピーク時 80℃

4.9Ghzはちょいと飛ばして、5GHzいけるか試してみたんですが、1.530Vまで盛ってみたりしましたが、起動こそするもののCINE廻すとコア落ちしてしまい、データが一切取れませんでした。汗
HT切ればいけるかもですが、4コア8スレでどこまでいけるかにしか関心がないんですよねぇ・・・
本日は時間切れですので後日HT切った状態で検証してみます。




とりあえず、起動証拠SSをば。。



5000_001_2




103x48の4944MHzでも起動は出来ましたが、CINEは廻せませんでした。。。




この辺りは石の個体差なのか、biosが未熟なのかサンプル数が少ないのでちょっと判断できませんです。。。







また、100*51の5.1GHz、100*52の5.2GHzはようこそ画面にまでは何とか辿りつくものの起動画面は拝めませんでした。
VCore上限を1.530Vと決めていたので、もっと盛れば起動できるかも。。です。
また、RAM周りを1600固定で検証しましたので、OC-RAMに差し替えてみたり、1333まで落としてみたりしたらまた違う結果が見れるかもです。

51倍でbiosに入れている証拠SSをば。。

5100






手抜きで申し訳ありませんが、4.5~4.8GHzでの各数値を簡易グラフにしてみました。





G_cine

G_temp

G_vcore


G_cine_vcore








数値的には4.8GHzでも1.4V以内だし、80℃以下で常用可能ですね。
ただ、CINEのCPUスコアをみると




4.5GHzも4.8GHzもどちらも9点台。







VCoreに関しては4.5GHzと4.8GHzで
0.18V程の差がありました。







体感で差がでるか。。。となると正直な所











わかりません。爆









好みというか、自己満足の世界ですね。やっぱり。笑






検証してみた感想としては消費電力、発熱を考慮すると
4.5GHzが1.200V / 60℃以内で動作するので、この辺りが一番バランスが良いのかなとは思いますね。

石の素性によって要求VCore値は当然異なってきますが、水冷でも4.8GHzあたりが常用限界な感じがしました。

参考までに、私が所有していた2600K / P67 Fatal1tyでの4.8GHzのCINEのSSを貼っておきます。


2600k_4800mhz_2

誤差の範囲といえるかもですがスコアはIvyの方が若干ですが上ですね。


う~ん。。。省電力な4.5GHzをとるか4.8GHzをとるか。。。。。迷うところですが、






4.7GHzが案外無難なライン




な気がしてきた。。。笑

« Ivy Bridge / Core i7 3770Kを殻割りしてみる。。。 | トップページ | Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。その2 »

Ivy Bridge」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
OCの記事を探してたらここに流れ着きました。

うーん、手先が不器用なので自信が無いけど殻割りしたくなってきましたw

私も3770KのOCを試してますが、室温26℃+簡易水冷(H100)の環境で以下の通りです。

Clock :4.7GHz
Vcore :1.28-1.30V(OCCT読み)
Max温度 :88℃(全コアの平均で83-84℃くらい?)
Cine :9.44

コアの並びの問題なのか、どうしても中央のコアが異常に熱を持っているような感じを受けます。

一応、4.8GHzでもCinebenhは最後まで回りましたがOCCTが3分と持ちませんでした。(瞬間的に92-3℃になってます)
これ以上のOCは冬場にやる事だと思うので、とりあえず打ち止め中です。
と言い訳しつつ、私の環境では4.9GHz以上は幾ら電圧を盛っても安定しないだけなんですけどね・・・

これからの夏場を考えると、やはり4.5GHzくらいが無難で安定っぽいですね。
(と、コメントを書いている間にも室温が+1℃くらいになってきてますw)

それでは、OCCTの連続負荷試験(4.7GHzで4時間経過中)で安定度を確認しつつ、連休中に殻割りするかどうかをゆっくりと考えますw

BIOS L1.08 きてます、何か変わったのかな?

ベータBiosですね。 L1.05は既に適用させてます。

L1.05ではPost時のStorage deviceのスピンアップタイミングの変更がかかってました。
初期biosではWindows起動ロゴ時にHDDのスピンアップがされていたため、OS起動に時間が掛かってましたがL1.05で改善されました。


L1.08はまだ試してませんが、内容を見るにキーボードとマウスのComp List(互換性リスト)ですね。bios上での設定変更に関するキーボードの認識の不具合解消かと思われます。

>ARK さん

レスしたつもりが、きちんと反映されてませんでした。。。謝

検証報告ありがとうございます。私の石よりも低電圧で廻る石ですね~
各所でいくつかのOCデータを見てますが、やはり石の個体差はあるようで、同一クロックでもVCore値に幅があるようですね。

コアの温度差に関しては、縦長のダイのほぼ中央部分にCore #1/#2がある為に若干高いのかもしれませんね。(上からDMI・PCI-E / System Agent / Core #0 / #1 / #2 / #3 / Graphicsの配列です)


記事にも記載しましたが、VCore値 / CPU Score / 発熱量で比較すると、やはり4.5GHzが一番バランスが取れているのかなと感じました。(とかいいつつ、私は4.7GHzをとりあえずの常用設定にしてますが..笑)

常温環境(水冷/簡易水冷/空冷)では、4.8GHzがやはり安定動作の上限な気がしますね。。。


では~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/45125785

この記事へのトラックバック一覧です: Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。:

« Ivy Bridge / Core i7 3770Kを殻割りしてみる。。。 | トップページ | Ivy Bridge 3770K / 殻割り後のOC検証をしてみる。。。その2 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ