« 水冷5号機を製作してみる #8 / E779用水枕がようやく発売に。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #10 / Mobo仮組み編。。。 »

2012年5月11日 (金)

水冷5号機を製作してみる #9 / E779用水枕が着弾。。。

昨日の記事で、ようやく通関手続きが完了し、我が家に着弾するのは11日だと思ってたんですね。
で、今日は仕事が早く片付いたので夕方に帰宅したのですが、丁度玄関に配送業者の人がおりまして荷物を受け取ったところ。。。。。







Dsc01635









もう届いた!!!!!!!









追跡に反映されるのにタイムラグがあるとはいえ、スロベニアを経ってからたったの3日で北海道まで来るとは驚きですね。。汗

早速待ちわびたブツを確認致しましょう~~

EK-FB KIT EVGA X79 CLASSIFIED


Dsc01638




ちゃんと書かれていて安心でした。何せ、以前UKのショップで買い物した際には違うEKの物が来たので。。。

え~っと、何で2個あるかといいますと1個は自分のE779用で、もう1個はPC仲間のKazukunさんのE777用の代理購入分でございます。

早速中身を確認します。


Dsc01639

Dsc01641

Dsc01643


プロトタイプの映像の時点で今回はセパレートでPCH側のが小さいのは確認してましたが、どうせなら見栄え重視で大きくして欲しかった感はありますね。でも、無事に発売され、無事に届いた事に喜んでおります。



ってな訳でとっとと装着と行きましょう。


現状、私のE779はこんな感じになってます。


Dsc01651

Dsc01649


オリジナルの水枕、存在感あり過ぎなんですが。。。笑






MOSFETとPCHのヒートシンクは裏のビス6本を外すだけで簡単に外せます。元通りにするだけなので取り付けもあっという間なんですけどね。。。


Dsc01653


MOSFET部分には0.5mmと1.0mmのサーマルパッドを貼ります。
PCH部分にはグリスを除去後、MX-4を塗布しました。


Dsc01656

Dsc01661

Dsc01665


あとは、一回仮組みしたあと、パッド及びグリスの当たりを見て、問題なければ本止めしておしまい。

Dsc01660
うん、問題ないねぇ



Dsc01667



Dsc01668



はい、おしまい。



MOSFETの方はイマイチ存在感がないから、アクリルの化粧カバーでも自作しようかと思います。


ちなみに、MOSFETの水枕はCPU側の系統ですが、PCH側の水枕はVGA側の系統にしました。





どんな感じかといいますと。。。。。





Dsc01671








こんな感じになりますた。笑



現在はMoboのみケースに仮組みして配管をあれこれ考えてる状態です。

その様子は次の記事にてお伝えさせて頂きますね~~

« 水冷5号機を製作してみる #8 / E779用水枕がようやく発売に。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #10 / Mobo仮組み編。。。 »

水冷5号機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水冷5号機を製作してみる #9 / E779用水枕が着弾。。。:

« 水冷5号機を製作してみる #8 / E779用水枕がようやく発売に。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #10 / Mobo仮組み編。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

Link






  • 私の覚書のHPです~


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ