« 水冷5号機を製作してみる #11 / USBケーブル製作編。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #13 / サイドパネル装着~注水編。。。 »

2012年5月15日 (火)

水冷5号機を製作してみる #12 / オリジナルアクリルパーツ編 その2。。。

さて、先日着弾したE779用の水枕ですが、仮組みしたところイマイチ存在感が無かったんですよね。



Dsc01641

Dsc01700

CPUとRAMにLED埋め込んで光らせたら尚更存在感が無くなってしまって。。。。








目立たないなら目立たせればいい!!!







ってな訳で早速こんな物を製作してみました。




Dsc01753



現物を元にちゃちゃっとデータをおこして、クリアのアクリル / t8 で製作しました。
文字は裏面からレーザー彫刻しています。

(忙しい中、レーザー動かしてくれたSちゃん、Hちゃん、Oちゃんサンクスです!!)




早速仮合わせといきまっしょう。


Dsc01768

Dsc01762




MOSFET、PCH共に存在感が出た感じですね~
TOPその物をアクリルで作ってしまおうかと思ったのですが、面倒だったので(笑)TOPの上に重ねる形状にしています。
PCH側はそのままフィッティングが装着可能ですが、MOSFET側は上下のクリアがあまりにも少ないので20mmのエクステンションで対応する仕様にしています。


Dsc01766

これだけでも十分存在感が出たのですが、









そんなもんじゃぁ満足しません。











ってな訳でMOSFET側には3mmのLED埋め込み用の穴を開けちゃいます。



Dsc01780_2






ここに青LEDを仕込むと。。。。



Dsc01776










ヤバイね、これ。






さらに、より光を拡散させる為に裏面にミラーのシートを貼りました。


Dsc01782


写真では糊ムラがありますが、糊の特性上2~3日経ったら馴染んで綺麗にしあがります。

PCH側ですが、こちらはLEDを仕込まずに既存のTOPと上端をそろえた高さまでシートを裏面から貼ってます。

Dsc01785

EVGAのロゴの部分だけシートを貼らない理由は、Mobo上のこの位置にチップLEDが仕込まれていて、その光を利用する為なのですがその様子は起動させてからお見せいたしますね。

これらの化粧パーツを装着するとこんな感じになります。

Dsc01788

配管やLEDの処理をしていませんが、存在感が出たのが分かるでしょうか?

えぇ。。。ただの自己満足ですとも。。。そうですとも。。。呆






また、こんなパーツも製作してみました。

Dsc01792

これ、何に使うかといいますと、天面に560ラジを載せているのですが、配管の取り回しの都合上どうしても一部はみ出してしまうので、その部分のカバーとして製作しました。

このままクリアで使わずに、シートでラッピングしました。
黒のシートでラッピングしても良かったのですが、どうしても質感が安っぽく見えてしまうので、スモークのフォグラスでラッピングします。

Dsc01795

写真では分かりにくいかもですが、これ、透過性があるので、ケース内をぼんやりと映し出してくれちゃったりします。
どんな風になるかといいますと。。。。






Dsc01874








えぇ、これも自己満足ですが、何か??笑








さてさて、今回はまだまだあります。

CPU周りばかり目立ってしまうのはつまらないので、VGA周りにもデコレーションを施す為にこんな物も製作しました。




Dsc01756

デザインとしては、Backside Water Blockの物と同じです。裏面にBBロゴを、表に文字を彫刻しています。



んでもって、例に漏れずLED用の3mmの穴を開けていっちゃいましょう。。。


Dsc01807





ここに取り付けるLEDは紫の3mmですが、水枕のストッパーにもLEDを仕込むので5mmの紫LEDも2発の計6発のLEDケーブルを製作しました。
もちろん、スリーブ化してます。笑



Dsc01811



また、前回お伝えした様に3枚の7970の連結はEK Bridgeではなく、Cristal Link Tubeでのパラレル接続に変更しました。




では、このロゴ入りプレートを装着、配管も装着、LEDも装着といきましょう。

CPU周りには3mm青色LEDを各2個ずつの計8発仕込んでいます。

Dsc01860

Dsc01867

Dsc01830

Dsc01834

Dsc01836


どうぞ、笑ってやって下さい。この馬鹿さ加減に。。。

これでVGA周りのデコレーションも無事に完了しました。

各LEDは全て試点灯チェック済みで、これらは全て自作のPower Stationに繋がってます。結局Power Stationは計5個となりました。笑

CPU / VGA周りのLEDだけを点灯させてみると。。。。。。。。




Dsc01837

構想通りに光ってくれて、大満足っす。。。



光の波長の特性上、紫(UV)は青に負けると思っていたのですが、きちんと主張してくれてますね。


室内の電灯を消すとどうなるかといいますと。。。




Dsc01843

Dsc01845

Dsc01849

Dsc01856


もうね、これ見てるだけでいくらでも酒が飲めちゃいます。呆






光り物を全部点灯させようと思えば可能なのですが、そこは最後の最後まで取っておくことにします。笑



っという訳で、今回はアクリル製作物の紹介をしましたが、実は他にも既に製作済みのアクリルパーツがあったりしますが、若干の加工が残っている為、そちらはまた後日という事で。。。。

実は、VGA周りはこれで完了ですので、VGA系統は注水が可能だったりします。CPU側も裏配管を完了させれば注水が可能なので、起動させるだけであれば今週末には何とかイケる。。。かなぁ。。。

« 水冷5号機を製作してみる #11 / USBケーブル製作編。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #13 / サイドパネル装着~注水編。。。 »

水冷5号機」カテゴリの記事

コメント

BBさん
どうもです~

いや~、凄いっすね(^^;
完成がとても楽しみです・・・ワクワクワク

ところで、Vladiさん、どうされたんでしょうね?
最近某所でも、お見かけしませんが・・・

ぶは~っw もう圧巻の一声です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

勝手に 心の師匠にさせて頂いてます(ぇ

完成わくわくです  応援してますヽ(´▽`)/

Tomba さん

毎度様です~

何とか今月中には完成させていところですね。
最近は、スペック云々よりも、物作りの方が楽しかったりします。笑

Vladiさん、きっと多忙なんだと思いますよ。某板もきっとROMってはいるのではないかと思います。。。

みっくん さん

>もう圧巻の一声です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

いえいえ。。サイン業界の職人がMOD PC作るとこんなんなっちゃうという悪いお手本ですので。。。汗


>勝手に 心の師匠にさせて頂いてます(ぇ

きっと、ロクな事ないですよ。。。きっと。。爆

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/45262889

この記事へのトラックバック一覧です: 水冷5号機を製作してみる #12 / オリジナルアクリルパーツ編 その2。。。:

« 水冷5号機を製作してみる #11 / USBケーブル製作編。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #13 / サイドパネル装着~注水編。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ