« SAPPHIRE HD7970 ベンチマークテスト 3DMark Vantage 編。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #1 / スリーブケーブル着弾。。。 »

2012年1月26日 (木)

HD7970 biosの書き換えをしてみる。。。

1125MHzの壁を何とか打開できないかと、色々と試行錯誤していたのですが、海外のForumで打開策が書かれていたので早速試してみました。


入手先はこちら。


解凍すると、以下のファイルが入っています。

7970_pack_2




GPU Tweakをインスト後、インスト先にASUSのbios「asus7970-bios.bin」を移動。
その後、コマンドプロンプトより以下の項目を入力します。




cd C:\Program Files (x86)\ASUS\GPU Tweak

ATIWinflash.exe -f -p 0 asus7970-bios.bin



0004


Enterを押下すると、次の画面が出ます。


0005_2

ATIWinflashによってbiosが書き換えられていますね。


0006

100から101に変わっているのがわかりますね。これにて無事完了~

再起動を要求されるので、言われる通りにしましょう。笑


基本的にはこれでOKです。









さてさて。。。ワクワクしながらチェックしてみると。。。









0002_01

OCの上限は1125MHzのままだぞ!?!?




GPU Tweakerに表示されて良いはずのEnhancedの項目も出てこない。。。


0003_2

ここに項目があるはずなんだけど。。。




う~ん。。。。なんでだ????




不正なbiosと認識されたとしたら、起動の時点で蹴られるので一目瞭然なんですが、普通に立ち上がるし、GPU-Z読みでも


0002_02

ASUS(1043)


と、正しく書き換わっているしなぁ。。。

SAPPHIREの物をASUSに書き換えてもダメなのか??ベンダーレベルで蹴られるのか??


なら、RBE(RADEON Bios Editor)でMax Clock値を変えてやれ~


と思ったのですが、今度はRBEがまだ7970biosには非対応でアウト。。。

0019




う~ん。。。諦めるしかないのか???




半分諦めながら、ふとVideo biosのDatabaseを覗いてみたら、




昨日まではなかった7970のbiosリストがアップされてるじゃないですか!?!?!?!?




0017

しかも、1個だけ怪しい日付のASUS biosが。。。









試してみるっきゃないっしょ(爆









ダメならデフォルトbiosに書き換えれば良いだけだし、最悪biosが壊れても7970はデュアルbiosだから切り替えられるし。。。


という訳でこのbiosを試してみました。



0007

101からX00に変わりました。X00って時点で怪しいですが。。。汗




無事に起動できるかどうか、内心ちょっとドキドキしてましたが、普通に起動。

問題はここから。果たしてOCの上限が上がっているかどうか。。。。ですが。。。。

GPU Tweakerで確認してみると、






0009

なんじゃこの上げ幅は!!!!驚


Core Clock 2000MHz / Mem Clock 9999MHzって。。


どう頑張ってもそんなに上げられないですけどねwww




試しにAfterBurnerでも確認してみたところ、


0010

こっちは良心的な数値が表示されました。


GPU-Zでチェックしてみると、ASUS(1043)ベースで、バンド幅が

0016

264.0GB/s ⇨ 302.4GB/z


へと変更されているのがわかりました。


無事にOCの上限が解除されたので、早速OCテストを3DMark11で行いました。

CoreVは1.25Vを上限にして各Clockをどこまであげられるか検証してみました。


7970 1枚目

0012



7970 2枚目

0014_02_2




1枚でover P10000すか!?!?




なんとも恐ろしいグラボですねぇ。。。

しかも、念のためにFANを82%で廻していたのですが、ピーク温度がたったの63℃って。。。
GTX480の時と比較すると、かなりの低発熱っぷりですね。

これ以上のCore Clockはノイズが走ったので、ひとまず中断しました。
2枚の7970共に同じ様にノイズが出たので電圧を盛ってあげれば1300MHzまではイケると思います。


実際、1300MHzで3D11を完走した方々のSSを見ると1.30Vとか盛ってますからねぇ。。汗




個人的には、CFX構成にしてどこまでシンクロが取れるか?


の方が重要なので、そちらの検証を行いました。

とりあえず、シングルの時と同様、上限を1.25Vでどこまでイケルかやってみたところ。。


0014

Core Clock 1200MHz / Mem Clock 1500MHzで頭打ち


となりました。

FANの設定をAUTOにしていたのですが、ピーク時の温度はそれぞれ

81℃ / 74℃

やはり、あのシロッコファンの轟音を響かせないと冷えてくれませんね。笑


温度的にはFANを80%固定にすれば問題ないので、0.01V電圧を盛って、Core Clockをちょっと上げてみました。



Core V 1.260V / Core Clock 1235MHz / Mem Clock 1500MHz

0020




2枚で17000オーバーですか.....汗




1GPUから50MHzの下げ幅でシンクロ出来るのはかなり優秀ではないでしょうか?

1.300Vでどこまでクロックを上げれるのか。。。。






え~っと。。。






水枕を発注しているので、装着してからやってみます。汗


各種ゲームにもこの結果がそのまま反映されてくれれば、かなり実用的ですね....

ベンチ専用グラボで終わらない事を心から祈っています。。。

« SAPPHIRE HD7970 ベンチマークテスト 3DMark Vantage 編。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #1 / スリーブケーブル着弾。。。 »

HD7970」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/43875077

この記事へのトラックバック一覧です: HD7970 biosの書き換えをしてみる。。。:

« SAPPHIRE HD7970 ベンチマークテスト 3DMark Vantage 編。。。 | トップページ | 水冷5号機を製作してみる #1 / スリーブケーブル着弾。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ