« 遅ればせながら、明けおめです。。。 | トップページ | SAPPHIRE HD7970を購入してみる。。。 »

2012年1月20日 (金)

Core i7 3930K / ASRock X79 Extreme 4 を購入 / OC 検証をしてみる。。。

毎度お馴染み、BBで御座います。




さて、今話題のSB-E Core i7 3930Kを検証してみました。




といっても、


昨年12月7日に購入して検証した時の出来事


なので、旬はとっくに過ぎていますけどね^^;
(だから、さっさと書けって言われるんだよー。汗)






Lot No. 3136B490

Dsc00053_01



3960Xと迷ったのですが、レビューではOC耐性、スコア的にもほとんど差がないのと、3970Xが2012年Q2に発表になるので本命はそっちという事で、今回はこちらに。



また、3930Kを載せるMBとRAMはこちらを選択しました。


ASRock X79 Extreme 4

Dsc00055_01

CORSAIR VENGEANCE CMZ8GX3M4X1600C9G 4GB*4

Dsc00068_01



3点で8万のお得なセット??

Dsc00052_01




本当はR4Eが欲しかったのですが、購入当時はまだ発売されておらず、P67以降安定した性能を発揮するようになり、
かなり信頼性のあるMBベンダーであるASRockを選択しました。


何気にASRockのMBはP67で3枚、Z68で3枚、X79で1枚の計6枚も買ってたします。。笑




後日談ですが、購入した3日後にR4Eが発売。その数日後にEX9が発売されるという。。。



RAMは1.35V駆動の、金ベンをチョイスしました。


8層基板で抜群の安定感のG.Skillを載せたかったんですが、Vengeanceも安定感抜群でお気に入りなのでこちらは問題なし。








実は、このCPU/MB/RAMを購入する1週刊程前に、仲の良い知人の所に2600K/P67 Fatal1ty/VENGEANCE 4GB*2/EVGA GTX 480が旅立つ事となり、2号機がベアボーン状態だったので、そっくりと移植しちゃいました。



心配だった水枕も長ナットを固定する為の寸切ボルトを製作するだけで無事にLGA2011にも取付できました。

Dsc00062_01

Dsc00065_01

Dsc00078_01




ね、何の違和感もなくついたでしょ?w




Dsc00066_01

今回の石には小さな穴が空いてるんですねぇ。。一瞬不良品?かと思っちゃいました。。汗


グリスが侵入しても問題ないのかなぁ。。




そんなこんなで、検証用の構成はこんな感じとなりました。


Dsc00080_01


CPU : Core i7 3930K
MB : ASRock X79 Extreme 4
RAM : CORSAIR VENGEANCE CMZ8GX3M4X1600C9G 4GB*4
GPU : EVGA GTX 480 SC
PSU : ENERGIA 1000P GOLD




定格でprime95を1hエージング後、早速OC検証をしてみました。


4.0GHz~4.4GHzには全く興味がないので、その辺りはすっ飛ばし、
4.6GHzから検証しています。




動作検証にはCINEBENCH R11.5を使用。完走VCoreの下限を探してみました。




デフォルト

Cine_def_001


4.6GHz

Cine_4600_02


4.8GHz

Cine_4800_03


5.0GHz

Cine_5000


5.1GHz

Cine_5100


5.2GHz

Cine_5200






あっさりと5.2GHzまでイケちゃいましたねぇ。。






5.3GHzに関しては、5.2GHzでかなりの発熱量だったのと、5.2GHzで何回シネを廻しても5.1GHz時よりもスコアがドロップしたので5.3GHzはヤメました。

2000クラスのRAMを使えばドロップすることは回避できると思うのですが、手持ちで4枚は揃わなかったので、ここまでとしました。


石の個体差によるのでしょうが、今回自分が引いた石は1.4V以上盛るとかなり発熱する感じですね。。。


参考までに、メイン機の990X / 4.725GHzのシネスコアと比較すると、

Cine_4725

990X  / 4.725GHz時のシネのスコア   11.96 / VCore 1.44V
3930K / 4.6GHz時のシネのスコア     13.24 / VCore 1.26V


990Xが約10万だったのに対し、3930Kはほぼ半分の約5万。。。
VCoreも低く抑えられてますから、消費電力も低いですね。




また、P67/Z68のショボイPCIレーン数とは違い、X79では40レーン。


i7 980Xもしくは990Xを持ってなく、これから6C12TのCPUを買おうという人には良いかも。




という訳で、この後OCCT / prime検証をして、4.6GHzと4.8GHzでセッティングを煮詰めてみました。


4.6GHzのOCCT

Occt_001


4.8GHz / prime95 9H時 / Room Temp 20℃のSS

1078615


Coretempをスタートアップに置いているので、SS上ではMin Tempが低いですが、アイドル時は28~30℃です。




これで常用4.8Ghz決定か!?!?




と思ったのですが、この後4.6GHzで検証した後に、4.8Ghzのプロファイルを呼び出すと、




起動直後にBSOD




???????????????????????????






再び4.6GHzの設定を呼び出してprime回すと




1hも持たずにBSOD




???????????????????????????






どうも、bios上でOC Profileを呼び出す際に、きちんと反映されていないようですねぇ。。。
何故か、要求VCoreがハネ上がるんです。


同一バージョンのbiosを上書きして完全初期化した後、4.8GHzの設定を再現したら問題なく動作するし。。




ちょっと気持ち悪いので、暫くは4.6GHzで常用していこうかと思います。
VCoreも若干マージンを取って


VCore : Offset +0.03V
LLC : Level3
PLL : 1.903V


って感じですね。






う~ん。。。X58の方が挙動も安定しているから、やっぱりこれはメイン機にはならないかなぁ。。。



biosの更新で解決するとは思いますが、Q2にリビジョン変更もあるし、やはり本命はまだまだ先かな~って感じです。



あ、もちろん定格動作で運用するという方には何の問題もありませんので、お間違えのない用に。。。

« 遅ればせながら、明けおめです。。。 | トップページ | SAPPHIRE HD7970を購入してみる。。。 »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/43819567

この記事へのトラックバック一覧です: Core i7 3930K / ASRock X79 Extreme 4 を購入 / OC 検証をしてみる。。。:

« 遅ればせながら、明けおめです。。。 | トップページ | SAPPHIRE HD7970を購入してみる。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ