« Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その2 | トップページ | Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その3 / BSODの謎。。。 »

2011年4月 6日 (水)

PCケーブル スリーブ化 / 製作編。。。

--------------------------------------------------------------------

初めに。

こちらのページに飛ばれてくる方が非常に多く、感謝感謝でございます。

ですが、この記事は古いものでして、スリーブ化の参考にはあまりならないかと思われます。

最新記事にて、MDPC-Xのスリーブケーブルを用いた記事をUPしておりますので、そちらに飛んで頂けると幸いです。。。。

水冷5号機を製作してみる #2 / スリーブケーブル製作編。。。

--------------------------------------------------------------------

今回、Fatal1ty P67/2600kで組むにあたり、MBのに統一した訳なのですが、X機の時はBitFenix Alchemyを使用して製作し、ほとんどが「なんちゃってスリーブ」だったたのに対し、新690II機は

本格スリーブ化

しようと決めてました。。笑

MBがだったら、当然で統一していたんですけどね。。。

赤ってあんまり好きじゃないんだよなぁ。。ボソボソ

P3180031 P4030071

まぁ、それはさておき。。。

PCケーブル専用のスリーブケーブルはPPCSで購入可能なのですが、一般ケーブル用のスリーブは国内でも入手可能なんですよねぇ。。しかも、赤も可能なのです。。。

って訳で私が購入したのはこれ。

P3280040

非常に目立つ編組スリーブ (レッド) 50M

メッシュになっているので、最大で4倍に膨らむので作業効率は良いのですがPC MOD用のとは違って発色がイマイチ。。

P3280042 P3280043


が、価格も手頃なので、試してみる価値はあるかな~と。。思って試してみました。

購入先はこちら。

株式会社 大成製作所 

Amazonでも購入可能です。

スリーブ化したPSUはNV機でも使用しているサイズのエナジア1000P。

で。。肝心の作業経過の写真を撮り忘れたので、完成品を。。汗

P4030065

一部黒いスリーブのままなのは、裏配線で隠れてしまう部分なのと、このPSUは

非・完全プラグイン

なので、PSU内部から出ているケーブルを全てスリーブ化するにはPSUのケース加工が必要でして。。。
開口部を拡大するだけですので、簡単なんですが、隠れてしまうし、そこまでする必要は無いだろう。。という見解でした。

また、ヒートシュリンクチューブ(熱収縮チューブ)は昔は黒しかなかったのですが、最近はカラフルなんですねぇ。。汗
仕事でもたまに使用しますが、黒しか使ったことが無かったですし。。

って訳で、購入したのがこれ。

P4030066

TURNIGY ヒートシュリンクチューブ

えっと。。青と赤、内径4mmと5mmの在庫分を全部買ったのは内緒の方向で。。。汗

(各5本ほどしか在庫していませんでしたが。。)


といいますか、総額3000円以上でないと発送して貰えないため、しかたなく沢山購入したのですけどね。。^^;

購入先はこちら。

Daytona7

ちなみに、黒のシュリンクであれば、内径3~6mmの物であれば、車用品店だけでなく、ホームセンターやダイ●ーなんかでも購入可能です。
一応、各色セットのもありましたが、長さが絶対的に足りません。

P4030068

また、ペリ4pinのコネクタは外し工具は簡単に手に入りますが、PCIやEPS、ATXなどのピン外しの専用工具は入手が困難で、しかも高い。。。1本4000円位だったかな?
で、しかも
折れやすいときたもんだ。。

で、私が使用したのはこれ

単なるマイナスの精密ドライバーです。笑
幅は0.9㎜が丁度良く、しかも価格は260円。爆

さらにお得なのが。。。100均の精密ドライバーセットに入っているもの。笑
実はこっちの方が材質の硬度が高く、使いやすいのです。。^^

外し方は、簡単に言うと、ピンの両脇には「かえし」がついていて、これを引っ込めてやるだけです。
精密ドライバーを脇に差込み、ちょっと廻すだけで、この「かえし」は内側に入るのです。

あとはスリーブを被せ、ヒートシュリンクで締めるだけですね^^

時間がある時に、ピンの抜き方でも図解で説明します~

しっかし。。今まで、車弄りやら、仕事で覚えてきた技術がPCに反映出来るって楽しいですね~^^

« Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その2 | トップページ | Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その3 / BSODの謎。。。 »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
早速ですが、「約4倍ふくらむケーブル被覆保護用スリーブ (レッド) 3.5φ 50M巻き」by Amazonの
物は、ケーブルにフィットせずにガバガバではないでしょうか?

BitsPowerやsmart Kobraの物と比較すると、内径が3.5mmですので、これらの物と比較すると緩いですが、
ケース内での配線処理を綺麗に行えば問題ないかと思います。

まぁ、好みですね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/39504423

この記事へのトラックバック一覧です: PCケーブル スリーブ化 / 製作編。。。:

« Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その2 | トップページ | Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その3 / BSODの謎。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ