« Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その3 / BSODの謎。。。 | トップページ | OCZ Vertex3を購入してみる。。。 »

2011年4月25日 (月)

GeIL EVO CYCLONE Memory Cooling Systemを購入してみる。。。

いやはや。。。連日連夜多忙な毎日でして、1週間の睡眠時間がトータルで10時間ちょっとと。。
死にそうな毎日が月末まで続く為、PCを触る以前に、


自宅に帰ることすらままならない。。。涙


地獄の日々が続いております。。


そんな中、少しでもPCライフを楽しむ為に、こんなアイテムを購入してみました。


GeIL EVO CYCLONE Memory Cooling System


P4240113

ぇぇ。。ネタです。完璧に。。笑

P4240119


RAM Coolerに関してはKingStoneのHyperX FANがお気に入りなのですが、何故これを購入したかと言いますと。。。


Fatal1ty P67機ではを基調にしていること。


はい。この理由のみです。。爆
HyperX FANは青モデル/黒モデル共に青LEDなんですよね~

青好きな私にとって、普段であれば何の問題もないのですが、Fatal1ty機に関しては特例的な

赤仕様

でして。。。



冷える、冷えない以前に

赤く文字が光るのとギミック的な形状のみ

で購入してみました。


さて、早速開梱して、手にとってみると、写真で見る以上に

構成されている金属部分が薄く、強度的に弱い

という印象を受けました。
まぁ、RAM部分に固定してしまうので問題は無いですが。。



というわけで、早速。。。


赤スリーブ化


しちゃいます。爆

P4240143_1_2


実は、Smart 3pinのコネクタが一番加工が簡単でして、写真の赤丸の部分にマイナスの精密ドライバを挿して、「かえし」を戻してあげるだけで簡単に抜くことが出来ます。
専用工具もあるのですが、精密ドライバーで十分ですね^^

P4240146

P4240123

ってな訳で、さささ~~っとスリーブ化完了~

P4240122_2


RAMと干渉するか、ちょっとドキドキしながら装着~~してみたところ。。。

P4240133


お、ついた、驚


P4240128


CorsairのVENGEANCE C8は背が高いので一般的なRAM Coolerでは台座部分の加工が必要なので、これも漏れなく同類か。。。と思いきや、MBの基盤までは届かないものの、RAMのストッパーにちゃんと引っかかり、固定も問題なかったのは、多忙で板金加工をしている時間のない私にとっては嬉しい誤算でした~^^

P4240129

回転数と温度が表示されるのはファンコンを非経由にしても温度がわかるので案外便利かも。。

また、CPU FANに接続してCPUのターゲットTempの回転数を連動させたので、一石二鳥だっかなぁ~^^

P4240130

まだ、最終的な配線の処理と、サイドパネルのアクリル化が残っているので、完成への道のりはまだまだですが、休みが取れ次第、取り掛かろうかと思ってます。。汗

P4240134_2

« Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その3 / BSODの謎。。。 | トップページ | OCZ Vertex3を購入してみる。。。 »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GeIL EVO CYCLONE Memory Cooling Systemを購入してみる。。。:

« Fatal1ty P67 / 2600K 検証編 その3 / BSODの謎。。。 | トップページ | OCZ Vertex3を購入してみる。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

Link






  • 私の覚書のHPです~


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ