« 3D Surround vs Eyefinity 続編 。。。 | トップページ | F1 2011開幕ですねぇ~。。。 »

2011年3月27日 (日)

SSD vs HDD / ゲームでの比較をしてみる。。。

X機ですが、Assassinの10RとMarvell SE9182のダブルRAID0構成時のバッティング問題が結局解決しないので、現在のStorage構成は以下の様にしてます。(検証記事はコチラ)

Marvell 9182_0 : C300 128GB (OS)

Marvell 9182_1 : C300 128GB(Game program Files)

10R_0/1 : 1T HDD RAID0 (Capture)

10R_2 : 1T HDD Non RAID(Data)

9182でのC300 128GB,Non RAIDでのDiskMarkは以下になります。

C300_diskmark_128_non_raid_marvell

理想はRAID0,64kでのこのスコアの常用だったのに。。

C300_diskmark_128_raid0_64k_marvell

キャプ用にHDD RAID0も必要なので、仕方無いですねぇ・・・
まぁ、体感では殆ど変わらないのと、安定性を重視すれば、現状の構成がベストかもです。

で、現在は1枚のC300 128をゲームプログラム専用デバイスにしている訳ですが、これがどれほど速いのか。
NV機のHDDと比較してみました。
NV機はOSはC300 RAID0に入れているものの、ゲームはNon RAIDのHDDに入れています。

そのHDD(HGST 1T 7200rpm)のDiskMarkはこちら。

Photo

検証方法はF1 2010を用いて、オブジェクトの多いモナコを利用して、

① グランプリモード(計12台でのレース)
② グランプリモードからパドックへ戻り
③ タイムトライアルモード(自車とゴーストのみ)
④ タイムトライアルモードからパドックへ戻り

の4項目での時間計測です。差が歴然なので小数点以下は0.5S刻みで表示してます。

   C300  /   HDD / 単位(s)
① 10.5  /   47
② 8    /   24
③  6    /   43
④  5    /  14.5

SSDが速いのは既に体感してましたが、こうやって数値に表すと改めてSSDの、C300の速さに驚かされますね^^

で、数値だけだとイマイチ解らない??かもですので、比較動画を作成してみました。
あぁ。。クダラナイもの作ってしまった・・・笑

ランダムで常時アクセスするようなゲームではないのでプレイそのものには影響は皆無ですが、ロードタイム短縮はストレスの軽減にもなりますね^^

私がプレイするゲームは基本的にランダムアクセスが少ないレースゲーやFPSがメインですので、SSDにも優しいですが、
MMOやRTS、TBSのようなランダムリード/ライトの多いゲームでは、ストレス軽減の反面、SSDの寿命は縮まるでしょうけどねぇ。。

« 3D Surround vs Eyefinity 続編 。。。 | トップページ | F1 2011開幕ですねぇ~。。。 »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/39376935

この記事へのトラックバック一覧です: SSD vs HDD / ゲームでの比較をしてみる。。。:

« 3D Surround vs Eyefinity 続編 。。。 | トップページ | F1 2011開幕ですねぇ~。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ