« スリーブケーブルを購入してみる。。。 | トップページ | BATTLEFIELD 3 Limited Editionを予約購入してみる。。。 »

2011年3月19日 (土)

スリーブケーブルを購入してみる。。。後編

さて、昨日入手したスリーブケーブル、Bitfenix Alchemyですが、早速装着することにしました。

P3170019

ただ、それぞれが延長ケーブルの為に、交換ではなく、付け足しというのが一般的な使い方でして、
そうなると、総延長もかなり長くなるのですが、それ以上に配線の処理に苦労してしまいます。。

EPS12Pinはもともと延長を使用していたので、交換で済むのですが、ATX24Pinは追加電源用のアダプターを既に使用していて、これ以上は伸ばしたくないし。。
PCIに至っては3Way SLI構成故に、8Pin / 6Pinそれぞれが3本ずつの計6本。綺麗に収めるのは至難の業かも。。

なら、加工して短くしてしまえばいいじゃん~~

って訳で加工してしまいました^^

PCI 8Pin/6Pinに関しては今までは裏を通してVGA上部から6本出していましたが、折角のスリーブですので、見せる為に、下から廻すことに^^
そうなると、尚更延長させたままだと邪魔になるので、AlchemyのメスとAX1200のPCIケーブルのプラグイン側のオスを交換する為に

ブッタギリ

ました^^

PSU側から出ているプラグインケーブルはクロス、延長ケーブルはストレート
という構造自体を理解すればPinアサインも単純なので交換自体は至って簡単。結線した後熱に収縮チューブで絶縁処理するだけですから。

AX1200のPCIケーブルのスリーブを取り外して丸裸にしたものがこちら

P3180022


このPSU側のオスを4cm程残して切り取り、Alchemyのメスを切って結線したものがこちら

P3180023

もともとのPCIケーブルとほとんど長さが変わらないために配線の処理も綺麗に出来ました。

で、残骸がこちら。。。爆

P3180034

これだけの長さのケーブルをケース内に隠す必要がなくなったのは大きいですね^^

下からケーブルを出す事にしたので、補助PSUからのケーブルは未加工で、裏で延長して下に廻してます。

ATX24Pinケーブルは補助PSU連動用のアダプターを使用していたのですが、これにさらに延長させるのはさすがに邪魔。。

Photo
って訳で動作連動の為の検出用のケーブル(上の画像の緑/黒の2本)をこれまた

ブッタギリ

して、Alchemyのケーブルへと割り込ませました。Pinアサインさえ間違えなければ、これも簡単です。
写真を撮り忘れたので、後日撮りますね~

って訳で無事に加工装着/交換完了しました~

P3180031

P3180033

ちなみに、内部USB延長ケーブルはそのまま延長という形で装着(ほとんど見えない状態ですが。。笑)、ペリ4Pin延長はPCIの補助ペリ(上部用)に使用。

FAN用の3Pinは。。。良く考えてみたら、必要なかったです。。爆

ケーブル類は綺麗にまとまったのですが、チューブ類はちょっとだらしないですねぇ。。。配管処理も考えなくては。。汗

« スリーブケーブルを購入してみる。。。 | トップページ | BATTLEFIELD 3 Limited Editionを予約購入してみる。。。 »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スリーブケーブルを購入してみる。。。後編:

« スリーブケーブルを購入してみる。。。 | トップページ | BATTLEFIELD 3 Limited Editionを予約購入してみる。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

Link






  • 私の覚書のHPです~


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ