« G1-Killer : Assassinを購入してみる。。。 | トップページ | G1-Killer Assassin : 検証その2 RAID構成の謎 / Creative 20K2。。。 »

2011年3月 5日 (土)

G1-Killer Assassin : 検証その1 SATA編。。。

OC検証を行う前に、非常に気になっていた

marvell SE"9182"

帯域は公称10GB/s...

今までの9128はx1にぶら下がっていた為、SATA6Gb SSD単発では問題ないもののRAID0だと単発よりも遅いという悲惨な結果に。。

その真意を確かめるために、C300 128GBをRAID0とNon RAIDで比較してみました。

まずは単発/Marvell SE9182でのDiskmark
C300_diskmark_128_non_raid_marvell 

RAID0 Striping 32k

C300_diskmark_128_raid0_32k_marvell

RAID0 Striping 64k

C300_diskmark_128_raid0_64k_marvell

RAID0 Striping 128k

C300_diskmark_128_raid0_128k_marvel

結果はStriping 64kが一番数値が高く、ほぼ単発の2倍の速度を出してます。
Random4k/QDの2項目に至っては、2倍どころではないですが。。爆

参考までに、今までUD7で使用してきていたC300 64GB/10R RAID0でのDiskmarkを

C300_diskmark_64_raid0_intel_2

と、結果だけを先に述べてしまえば

「お~凄いな~」

なのですが、ここまでたどり着くのに非常に難儀しました。

というのも、biosでMavell管理下であるGSATA6/7をRAIDに設定するも、Marvell biosに入ることができず。。
OS管理下でMarvell Srae Utilityを使用すればRAIDは組めるもののOSが入れられない。。
マニュアルではpost後に[ctrl+M]で入ると記載されているが、その表示は一向に現れず。。。
表示されるのはIntel 10RのStorage関連のみ。。

何故だ??今回の9182が仮にブータブルになれないと仮定したとしても、Marvell biosに入れないのはおかしすぎる。。。

キーボードとマウスをPS2のものに変えてみたりRAM 1枚挿しにしてみたり。。
SSDとの相性か?と思い1T HDD*2で試みたりもしたが、入れず。。。
出てくるのは意味不明なWarning...

P3040152

.
cannot be invoked・・・Marvell biosはどこいったのさ。。。。。

もしかして。。10R RAIDとバッティング???

と思い、biosで10Rの設定をRAIDからAHCIに変更したところ、待望の[ctrl+M]の押下指示画面が現れる・・・・

P3040154 P3040158

あれこれ試行錯誤した結果、10RのRAIDとバッティングするようで、10RでRAIDを組まなければ問題なくbiosでも認識。
ブートドライブとしても使用可能という結果が判明しました。

これがMarvell bios画面です。

あ~、RAID組む際の優先順位なんだ~~

と思って、MarvelでRAID0を構成した後で10RでRAID0を組むと、見事に撃沈。。爆
10RでRAID構成を組んだ時点でHardDisk PriorityからMarvellは消えてしまうのです。。

9182のRAID0は非常に魅力ですが、そこにOSを入れて使用するとなると10RでRAIDが組めないのはツライ。。。どうしたものかなぁ。。
構想では

OSを9182でC300 128GB RAID0 / キャプ保存用に10Rで1T HDD RAID0

のRAID0 * 2 構成だったのに。。

もしかしたら、両方を確立する方法が隠されているのかもですので、また検証してみます。。

ちなみに、UD7時はC300を10RでRAID0/HDD RAIDをmarvell 9128で構成してました。

とりあえず、現状のStorage構成は

Marvell 9182_0/1 : C300 128GB RAID0(OS)

10R_0 : 1T HDD Non RAID(Game Program Files/other)

10R_1 : 1T HDD Non RAID(Data)

10R_2 : 1T HDD Non RAID(Capture)

どうしても共存不可能であれば。。

Marvell 9182_0 : C300 128GB (OS)

Marvell 9182_1 : C300 128GB(Game program Files)

10R_0/1 : 1T HDD RAID0 (Capture)

10R_2 : 1T HDD Non RAID(Data)

という構成が一番ベストなのかなぁ。。

bios更新で解決だと良いのですが。。。

« G1-Killer : Assassinを購入してみる。。。 | トップページ | G1-Killer Assassin : 検証その2 RAID構成の謎 / Creative 20K2。。。 »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/39110052

この記事へのトラックバック一覧です: G1-Killer Assassin : 検証その1 SATA編。。。:

« G1-Killer : Assassinを購入してみる。。。 | トップページ | G1-Killer Assassin : 検証その2 RAID構成の謎 / Creative 20K2。。。 »

フォト

Tweet

Facebook

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ