« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

Core Temp Gadgetを使ってみる。。。

Vistaで流行ったGadget(ガジェット)ですが、CPU/RAMメーターなんかは過去に使ったことはありますが、マルチコアでは正確な表示がされなかったり、その他のガジェットも単にデスクトップ上で邪魔になっていたり、無駄に動作を重くしたりで個人的に今までは使ってませんでした。

もちろん、7に以降した後でもそれは同じでして。。。
基本的に、デスクトップ上は、

ゴミ箱以外は置かない。ショートカットも置かない。

タイプです。私。。^^;

また、XP~Vista時代はObjectDockなんかを使ってアイコンをモニタの外に置いていたりしましたが、
現在Windows7ではショートカット関係を纏めたフォルダのショートカットタスクバー上に乗せてます。

って、話はさておき、Googleで海外のページを渡っていたら、こんなものを発見。

CoreTemp Gadget

006_2

試しに使ってみたところ、これはイイ^^
他にも色んなバージョンのGadgetがありましたが、これが一番判りやすいし、コア毎の使用率もグラフで出ている(消すことも出来ます)のでしばらく使ってみようと思います~
990X検証をしていてCoreTempは常時表示させているので、見た目的にも良いかな?

001_3

常用設定を煮詰めた後でも3画面時が多いので、邪魔にならないし。

002_3 

ただ、ちょっと面倒なのが、

CoreTempを同時に起動していないと表示されない

という点ですね。まぁ、CoreTempから数値を拾っているだけのものですから、仕方ないですが。。

って訳で、CoreTempをOS起動時に最小化させた状態で起動

っせる事にしました。

といってもスタートアップに登録するだけなので簡単な事ですが。。。笑
文章だけで残すのもアレなので、一応画像付きで^^

スタートアップを開いてそこにCoreTempのショートカットを突っ込みます。

003_2

で、プロパティで実行時の大きさから最小化を選択するだけ。

004_2

はい、おしまい^^;

興味がある方は一度使ってみてはいかがでしょうか~??

990Xの耐性検証をしてみる。。。

先日購入した990Xですが、ハズレ石ではないですが、アタリ石でもないですねぇ。。
1.2V台で200*22の4.4GHzを目標にしておりましたが、あえなく撃沈 ^^;

って訳で、BCLK200固定/倍率変更でのover 4.4GHz OC検証をしてみました。

4.4GHz (200*22)

起動自体は1.312Vで可能ですが、ベンチ類完走には1.39V程まで盛らないと完走できませんでした。

0001

一応、常用設定の候補ですね。

4.6GHz (200*23)
起動のみの最低電圧は1.43V。
bios設定で1.48V CPU-Z読みで1.472Vで、CINEBENCH、3D11は完走。
この設定でprime6Hはパスしてます。それ以上廻さなかったのは、交換確定しているので、無用かと。。^^;

00001

4.6GHzで1.4V前後で安定動作してくれれば、常用設定にしたいんですけどね。。

4.8GHz(200*24)
起動のみの最低電圧は1.49V。
bios設定で1.57V / CPU-Z読みで1.552VでCINEBENCH、3D11は完走。
交換確定しているのでprimeは廻してません。

00002

00003

1.552Vでも特に問題はないのですが、精神衛生上あまりよろしくないので長時間の使用は遠慮ですね。ベンチ1発設定ってところですね~

ちなみに、3D11で15000越えをしていますが、GPUのOCの方が効果があって、4.2GHZでもGPUのCoreClockを930MHz~にすれば15000は越えます。

私はGPUにはあまり電圧を盛りたくないので880MHz/1.12Vですが。。汗

5.0GHz (200*25)
bios1.58V / CPU-Z読みで1.568Vが最低起動ラインでした。

00004

1.6V以上盛らないとベンチは完走しないので、5GHzを拝んだだけでおしまい(爆

アタリ石であれば各クロックの電圧設定を倍率一段分は下げられるので1.57Vで5.0GHzは廻るんでしょうね。。

それ以上に、各コアの温度表示にバラツキがあるのが。。。数値化しているだけですから、バラツキがあっても動作に支障がなければ問題はないのですが、10℃のバラツキはちょっと心配。
このセンサーのバラツキのせいでprimeやOCCTがコケルことがあるので。。4.2GHz程度であれば気にはなりませんがちょっとこの石では不安かな。。

明日にでも2個目の石に交換します~^^
交換保証の
4500円を有効活用しなくては^^

2011年2月27日 (日)

自作の祭典、クラマス賞を受賞しました^^

昨日で祭典が終了したようでして、夜にUstreamで様子を見ましたが、なかなか盛り上がっていたようですね~^^

応募総数200以上の中で、今回参戦した私のX機と690NV MOD機はそれぞれ、

HAF-X機 :  Cooler Master賞

2

690NV MOD機 : 勝手に俺が一番 部門にて 次点

1

と素晴らしい評価を頂きました^o^/

審査員ならびに関係者の方々、ありがとうございますm(. .)))m

クラマス賞の商品は

Silent Pro Gold 800W

だそうでして....Cooler Master co., Ltd. Product Manager Eric Chen様、ありがたく使わせて頂きます^^

商品が到着したら何に使おうかなぁ。。X機とNV機は800Wでは容量不足ですし。。

1000Wもしくは1200Wのを下さい^^; (爆

あ、690II機も1000W Gold使用ですが、920/460SLI 構成だからこれで使えそうですね^ー^

V6GTも690II機に移植決定なので、クラマスマシンになりますねぇ。。笑
4、5号機は省エネマシンなので、800Wだと使い切れないですし。。

クラマスのケースは大好きで現在、1~3号機は全てクラマスなのですが、本当はHAF-Xよりも欲しいケースが前々からありまして。。。。

Cooler Master Prototype

参考出品のため非売品で入手不可能なのです。。。

これ下さい^^ 爆

2011年2月22日 (火)

990Xを購入してみる。。。

P2220027

あはははははは ^^; ・・・・・・・・・ハァ...........( ̄▽ ̄;)

P2220036

当たりくじであることを祈ります~~

このロット(3045A596)は一応200*24の4.8GHzでの動作が検証されているロットですので。。。

(ノ*>□<)ノ{ガンバレ~~990X~~~〕

P2220041

おまけで非売品グッズをいくつか頂いてきました^^

ツクモさん、いつもありがとうございます~~~。

2011年2月21日 (月)

NEED FOR SPEED HOT PURSUITを買ってみる。。。

何か、レースゲーを漁りまくってますね・・・私^^;
コドマス大好きな私ですが、たまにはEAもプレイしてみようかな~って思いまして...

もっとも、steamやEA StoreなどでDLC購入するようになってから、パッケージ版を買うよりも遙かに安く買えるので外出する手間も無く、以前よりも気楽に買えるといいますか。。。
ポチり癖がついてしまっているだけでもありますが。。笑

ちなみに、このNFS HP、DLC購入でわずか2300円。。爆

で、早速動作検証で、690II機(920 / GTX460 SLI / 7 Ultimate 64bit)にインストしたところ、起動後エラーで即終了。。

???????

UACや互換モードでも動かず。

???????

で、NV機(920 / HD5870CFX / 7 Ultimate 64bit)にインストしてみるも、同様の症状。。。。。

???????

どういう訳か、X機(980X / GTX580SC 3Way SLI / 7 Ultimate 64bit)では無事に起動。。。

ますます?????ですねぇ。。

あれこれwebで調べた結果、どうやらIMEと喧嘩するようでして。。
が、X機も当然IME。X機と690II機のGPUドライバは同じ。なんだかなぁ。。って感じです。

とりあえず、690II機、NV機のIMEをアンインスト、手持ちのATOK2009をインストしてみたところ、あっさりとNFS HPは起動するではないですかぁ。。。

0001_2

まぁ、IMEでもATOKでもどっちでも構いませんが。。。

それはさておき、NFS HP。画像はやはり綺麗ですね~^^
コドマスのリアルなボカシ具合というより、鮮明なCGという感じは相変わらずありますが、十分綺麗で楽しめます。
また、Photoモードでゲームを止めて、好きなアングル写真撮影といった、バトルレコーダー的な機能も
ですね^^

Image3_2

Image5_2

Image6_2

Hot Pursuitでは、逃げる側と警察(追う側)とのPC(Police Car)両方でキャンペーン、オンライン共に楽しめます。

Nfs11_20110221_16561491_2

Nfs11_20110221_16562041_2

レヴェントンのPCなんて。。絶対に逃げられないような。。汗

レースゲーでニトロは邪道だとは思いますが、割り切れば楽しめますね~
肝心の操作感は特に問題はないのですが、サイドブレーキを引いた時の実際にはありえない挙動はいただけませんねぇ。。

当然私はもちのろんで、

3画面

環境でプレイしてますが、キャプ時には著しくFPSが低下してしまい、FPS30~40になってしまうので、3画面キャプしながらの快適なプレイはちょっと困難かも。。とりあえず、SSを数枚ほど~^^

Nfs11_20110221_15331281_2

Nfs11_20110221_15331444_3

Nfs11_20110221_15383217_2

Nfs11_20110221_16205922_2

っという訳で、1画面(1920*1080)でキャプしましたので、よろしければどうぞ~~

2011年2月20日 (日)

DP to SL DVIドングルを買ってみる。。。 / Eyefinityの謎

一昨年の暮れにHD5870を2枚購入し、それまでのTH2GO3画面環境からEyefinity3画面環境へ。そして現在はGTX580SC 3Way SLI/3D Surround環境と併用して遊んでおりますが、
Eyefinity発足当時はDiplayPort(以下DP)をDVI変換する際には
Dual Link DVI変換が必須でした。

DP内臓モニタのDell U2410も購入して併用使用してましたが、やはり同一モニタx3でやりたいというのがありまして、
昨年の夏まではこんな物を使用しておりました。

P2200024

Apple Mini DP to DL DVI変換アダプター

と、超レアで入手困難な。。。

P2200025

Mini DP to DP 変換アダプター

が、CCC10.6以降では、DL DVIドングルを使うとエラー多発でまともに3画面グループ化ができず、仕方なく

LG W2453V *2 / DELL U2410

の組み合わせでEyefinityを構築しておりました。

が、最近、Vladiさんから、EyefinityはDP to SL DVIで可能になったらしい。。。

と聞いて、よくよく調べてみると、丁度エラーを吐きだした頃から、ATIがSLを対応にしたようで。。

今の今まで知りませんでした。。呆

で、Vladさんが米アマから取り寄せるというので、便乗して取り寄せを依頼^^
また、国内でもMSIからバルクでMDI DP to SL DVIというのがでているようなので、いつもの用にツクモで取り寄せを依頼^^

ほぼ同時に着弾したので、両方で検証してみました。

P2180005

P2180007

MSI DP to SL DVI Dongle

P2190022

ACCELL DP to SL DVI Dongle

で、結果から先に述べると、どちらのドングルも問題なく動作しました。
しかも、

Eyefinity3画面~通常のトリプルディスプレイ~シングルディスプレイ
を何回も切り替えてもエラーは皆無

いやぁ。。まったくもってノーマークでした。。汗

が、ここで不思議な事象が。。。

本来、FHD x 3ですので、解像度は5760*1080なのですが、ゲームをしていたら、何故か

6048*1080

という不思議な表示が。。。

で、CCCではなく、OS側でResolutionの設定を見てみると。。

001

?????? なぜに6048*1080 ??????

このままでも問題はないでしょうが、スッキリしないのでここで5760*1080を設定^^;

002

この原因については、後日検証してみます~~~^^

2011年2月19日 (土)

NFS HP / Need For Speed Hot Pursuit Demoをプレイしてみる。。。

http://need-for-speed.jp/hot_pursuit/index.html

バトルに勝つことで新しいマシンやアイテムを入入手し、ランクを上げて世界最速の警察またはレーサーの座を競え! 見た目もパワーも尋常じゃない警察車両を駆り、逃げるマシンを捕まえる警察と、走るために生まれてきた美しいフォルムとあり得ないスピードのマシンですべてをぶっちぎるレーサー。 両方の自分を楽しもう。

っと公式HP書かれているように、

こちらはTDU2と違って、ぶっ飛ばし、ぶっ壊しな感じのレースゲームですね。Autologで常時オンラインな機能はTDU2と同じですが、レースでの爽快感はこちらの方が上でしょうね~

Shiftがサーキットなのに対し、こちらは公道バトル。

どちらも面白いと思いますが、あれこれレースゲーが溜まってまして。。

購入するか考えているのですが、とりあえず体験版をプレイしてみました。

DLは以下から。

http://www.4gamer.net/patch/demo/data/nfshp2.html

体験版では最大の解像度が1280*1024なので、FHDのLCDでは粗いですが、製品版では3画面、5760*1080に対応しているので、グラフィックに関しては、今のところ何ともいえないですね。

また、DemoではHeadCamがなかったのですが、製品版でどうなっているのかも気になります。

慣れなのですが、私はハンコン使うとHeadCamでしかプレイできないので。。

あ、そういえば、Vladiさんが、NHS HPの製品版を3画面でやっていたような。。^^

DemoではPC(Police Car)も含めたバトルあり、チョッパー(ヘリ)からの爆薬投下あり。でコドマスとは違った路線なのも良いですね^^

コドマスではよりリアルを楽しみ、EAでは非現実的な爽快感を味わう。。

DemoのキャプをUpしてますので、よろしければご覧下さい^^

あぁ、欲しくなってきた。。^^;

TDU2 Test Drive Unlimited 2 を買ってみる。。。

これは、レースゲーというよりは、ドライビングシミュレーター的な要素が強いゲームですね。
プレイ中は基本的に常時オンラインで、自分の近くにいる他のドライバーが最大で8人まで表示され、インスタント、オンラインレースが出来たり、
自らHOSTになってレース参加者を募ったり。。。とオンラインな遊び要素ももちろんあります。

また、一人でマップを全走破や、ライセンス獲得、資金を増やして高級車を購入。。というアーケード要素もあって、そこそこ楽しめますね~

Gran Turismoのアーケード機能+GTA4のマップを取り入れたような印象を私は受けてます。

ゲームシステムとしては、そこそこ面白いのですが、レベルアップを要するシステムは、時間があまりない私にとっては鬼門かな。。

キャラ設定の後で、資金を稼いで洋服関連を購入していくのですが、ゲーム序盤では…

467291_m_1

みんな同じキャラで、気色悪いです。。爆

それ以上に。。

グラフィックが。。。。どうにかならなかったんでしょうかねぇ。。

ガレージなどでの車単体での描画は非常に綺麗なのですが、オブジェクトや他車の粗さや走行中の自車はちょっと。。。って感じですね。

467289_m

特に、Head Camでの作りは。。数年前のゲームといった感じで。。3画面にすると更にその粗さが目立ちました。。

467290_m

3画面でDX11のレースゲーを普段やっているから尚更感じるのでしょうねぇ。。

慣れてしまえば、問題はないですけどね~^^;

一応、ゲームを始めたばかりのキャプを~~

ドライブシムというジャンルにおいては、よく出来た作品だとは思います。

もう少しやり込んでみようとは思ってますが、私の中では。。

ガチのレースではなく、ちょっと暇つぶしにドライブしよう~って時の暇つぶしゲーかな。。

XBOX用のジョイパッドに買い替えてみる。。。

ゲーマーな私ですが、基本的にFPSと4輪のレースゲーしかしませんが、たま~にエミュなどで遊ぶので、一応こんなジョイパッドは所有しておりました。

P2190014

BUFFALO BSGPCP1202BK

これはこれで動くのですが、どうもロジのドライバと競合する場合がたまにあったりするのと、つい先日購入してみた、MX vs ATV Reflex(詳細は後日)ゲームでは全く持って

認識しない

という事態に。。で、Forumであれこれ調べてみると。。

XBOX用以外では動かない

とのコメントを発見。。。汗

改造ドライバでも可能なようですが、不安定なようで。。

それなら1個買っておくか~

っと、例の如くツクモへと行き、コレを購入してきました。

P2180008

本当はワイヤードが欲しかったんです。我が家ではau光なのですが、ルーターも2.4GHzの帯域を使用しているんですよね。。

で、お気に入りのRazer Mambaとチャンネルが近いのか、ネットにも、マウスにも影響でてしまって。。

(Manbaはワイヤード/ワイヤレスどちらでも可能なので、今はワイヤードにしてますが。。。)

が、ツクモにはワイヤードは品切れで置いてなかったので、半分運試しで購入してきました。

っというかですね。。。MHFには一切興味がないのですが、何故これを買ったのかというと。。

MHFのイベントコード付きやらのこのパッケージ、3980円也

で、MHFとコラボしていない、同じのコントローラーの通常のパッケージ4980円也

きっと、コントローラの大きさとか、仕様も違うんだね~

って店員と話していたら、

「開けてみますよ~」

って訳で、内緒で開梱してみると。。。。

????

同じだよねぇ。。。

製品の型番といい、パッケージといい。。全く同じだよねぇ。。。

P2180010

通常はこのパッケージで4980円で売られてます。。。

それがMHFの箱に入っているだけなんですが。。。

何故通常版の方が高いの??っとお互いに首をかしげながらも、物が同じなら安い方だよね~

って事で、安い方を購入^^;

インストもペアリングも問題なく、また例のゲームでもすんなりと認識しちゃってくれました^^

ルーターとの干渉も一切なく。。快適に使えそうです、このジョイパッド^^

P2190016

って、そもそも、これ使うゲームはそうそうやらないんですけどね~^^;

2011年2月15日 (火)

ゲーミングチェア?? を買ってみる。。。

自宅では、一般的なテーブルではなく、背の低い座卓程の高さのテーブル(ワイド4m...w)をPC用に自作しています。
なので、普段は椅子ではなく、座椅子でPCを弄ってます。

もちろん、レースゲームの時には、走り屋時代にBNR32~FC3Sでナビシートで愛用していたCOBRAのセミバケットシートを使用しておりますが。。^^

P1300266

国内では激レアだったCOBRA Daytona While Leatherです^^

で、先日。。。

ゲーミングチェア。。(というか、ゲーミング座椅子ですよね~)なるものを、ホームセンターにて発見。。

2,980円という安さだったので、ネタ的に購入してました。

まぁ、当然フラットにはなりますわな~~

P2140372

このチェアの凄い所はですね、一般的な腰だけが折れるタイプではなく、

首の部分も折れるタイプ

でして、より自分好みの体勢に合わせる事が出来ます。まぁ、最近の座椅子では一般的ですけどね~^^;

使ってみると、意外と良いです、コレ ^^
腰と首の部分がそれぞれ14段階で折れる為、その組み合わせは

14*14の196通り!!!

まぁ、あくまでも組み合わせの数なんですけどね~~

ネットサーフィンなんかをする時には割りとゆったり目で。。。

P2140375_2 

作業やゲームをする時は起こして。。。

P2140376

眠たくなったら、目一杯浅くして、首の部分は起こして枕代わりに。。。

P2140374_2

思いのほか、PC以外でも、普通に座椅子として活用しております~~

が、ですね。。。

いくら196通りあるとはいえ。。。両方を最大限に曲げた。。。いわゆる196番目のポジションは。。。

P2140378

ありえねぇだろ。。爆

2011年2月11日 (金)

DVI切替機を買ってみる。。。

3D SurroundとEyefinity 3画面環境の両方を構築している私にとっての悩みの種は。。

CCC10.6以降の場合、DP to DL DVI ドングルでDVIに変換すると、Eyefinity 3画面時にかなりの確率でエラーが出てなかなか3画面グループ化が有効にならない。

という事でした。そのため、Eyefinity時にはDP内臓モニタを使ってました。DP内蔵モニタではエラーは一切出ず、常時安定して動作、切り替えも出来ます。

DVI変換してもエラーが出ずに構築さえできれば、モニタ側で出力切り替えを行わないかぎりは問題なく動作するので、
PCを起動する際のモニタ側の入力選択がそのままであれば、3画面のまま立ち上がる事が可能なのです。。

で、4枚のモニタをX機とNV機で供用しているのですが、私の使用している3枚の同一モニタ(LG W2453V)ではDVIの入力系統が1コしかない。。
DELLのU2410はDVI*2あるのに。。

という訳で、現状はこのようなモニタ構成となってました。

Dviold1_2

ただ、CCC10.6以降のドライバでも何回かに1回の確率でDVI変換した状態でも3画面がうまく構築できるので、X機の3枚ある580SCのうちの1枚の出力をMini HDMIから出力、もしくはDVI to HDMIで変換してしまえば、W2453V * 3の構成でいけるのでは??

と、思い早速試しましたが。。。3D Surround切り替え時に、またしてもディスプレイを見失い、戻ってこない現象が。。。汗
もちろん、1920*1080 * 3画面というトリプルディスプレイであれば問題はないんですが。。これでは使い物になりません。。

結局、現状の3枚のモニタで完全供用させるには、以下のような構成にならざるを得ませんでした。。

Dviold

DVI切り替え機って結構な値段するんだよなぁ。。。

って思いながらあれこれ調べていたら、こんな物を発見

SANWA SUPPLY SW-EDV2(Single Link DVI用切替機)
しかも、電子スイッチときたもんだ!!

定価は13440円と安くはないのですが。。。

んんんん????サンワアウトレットで3990円???

よし、ポチるか~って思いながら、仕様を見てみると。。。

解像度 : 1280×1024ドットまで(リフレッシュレートは75Hzまで)
帯域幅 : 98MHz

え~っと。。1280*1024*75=98.304
確かに帯域は合っているなぁ。。。って事は。。。

1920*1080*60=124.416
あらら。。完全にオーバーでしょ。。

将来性を見込んで、DL DVI切替機(SW-KVM2HDC)にするか。。それだと32000円だしなぁ。。

まぁ、ダメ元で試してみるか~~ってサンワアウトレットからポチっと。。笑
楽天の会員で、ポイントで清算したので、実質タダだし。。爆

P2110363

で、無事に届きまして、早速テスト~

これが。。

3D Surround、Eyefiniry共に1920*1080の画面を表示してくれるではないですか!!!!!!

帯域幅は計算上ではオーバーしてますが、基本、DVIケーブルを直結している状態ですから。。問題はないのかな??

って訳で、以下の構成に落ち着きました^^

Dvi2

当面はこの構成でキャプ時はNV機、非キャプ時はX機でこのモニタ3枚を継続使用していきます~~

P2110366

切替はボタンを押すだけなので、簡単~^^

3D Vision移行の際は。。。DVI入力が2系統の物を選んで買えば問題ナシですね^^

あ、どうせならUSBやPS/2、オーディオ端子を内臓しているCPU切替機にすれば?

と思うかもしれませんが、反応速度重視、同時押し可能なゲーミングキーボード、同じく反応速度、追従性を重視したゲーミングマウス、さらには。。サウンドカードを両方で使用している私にとっては、これらを内臓したCPU切替機は邪魔以外の何物でもないので。。

2011年2月 6日 (日)

Battlefiled 3 will come soon !!

ずっとこの時を待ってました。。 BF2が出てから何年経つのかなぁ。。 BFBC2やCODも面白いけど、やぱり歩兵や戦車だけでなく、戦闘機にヘリがなくては。。ですね^^; EAからやっと公式のティーザーが出ました。^^

発売日は2011年秋の予定だそうでして。。BF2愛好家としては、BF2のMAP、兵器が引き継がれているということ、戦闘機の復活。22のアンロック武器等々。。。

早くオンラインプレイしたくてウズウズしてます。。

どうやら、DX9は切捨てているようで(XPに見切りをつけたという事ですね)、DX11のみらしいですが、果たしてどうなるのやら。。もしかしたら、コンフィグの書き換えでDX9でも動作はするかもですが。

って、DX11だろうと何だろうと、何でも来い!!な環境は既に構築しているので気になりませんけどね~~^^

今月末にはゲームの詳細が公開されるようです。

詳細はこちらから~~

http://www.ea.com/battlefield3

http://blogs.battlefield.ea.com/battlefield_bad_company/archive/2011/02/04/battlefield-3-is-coming-preorder-now.aspx

Eyefinity vs 3D Surround

ども、3画面愛好家のBBです。。笑

現在は580SC 3Way SLIと5870CFXの両方で3画面環境を構築してますが、それぞれのメリット・デメリットがありますので、その辺りのお話を。。

基本的に3画面でゲームをする分にはどちらも問題なくプレイできますが、その出力方法の違いから、私は目的別に両環境を使いわけてます。

6970になってDX11でもかなり快適になったのではないかとは思います。が、580程のDX11性能は無い為、3画面時はDX9向きですね。

EyefinityはプライマリのVGAから3画面に出力、セカンダリ以降のVGAはそのサポートという構成になってます。
その為、3画面/DX11で高設定にすると処理しきれず、結果としてFPSの低下に繋がります。

P2060350

5870CFXでの3画面接続設定

3D Surroundは3Way SLIの場合は各々のVGAからそれぞれDVI 1系統ずつ出力。
2Way SLIの場合はプライマリから2 DVI、セカンダリから 1 DVIの出力となってます。
3Wayの場合、各VGAが1枚ずつ出力を担当するので、DX11/3画面で最高設定でもFPSの低下は一切なく、
超高画質でのプレイを可能にしてくれます。

Pa260001

2Way SLI時の接続設定

P2060354

3Way SLI時の接続設定

では、何でこの2つの環境を残してあるのか??っといいますと、

「キャプチャー」

が目的な訳でして。。Frapsをメインに使用しておりますが、DX11で3画面となると、そのエフェクト数から1FPSあたりのデータが膨大になり、DX11はキャプには不向きなのです。あ、1画面であれば問題なくキャプできます。

DX9であればデータ量/転送速度/書き込み速度的にも問題なく、3画面キャプ時に何とかFPS40~50をキープできます。

それなら、580 3WayでDX9でキャプすれば??

となるのですが、先に述べたように、3D Surroundは各VGAがそれぞれ単独で出力をするため、キャプ時のデータ転送の同期が取り難いのです。。3画面DX9キャプ時はその影響でFPSは35~45程になります。
その点、Eyefinityはプライマリで3画面の出力を行うため、キャプ時のFPS低下が3DSに比べて低く、FPS40~50を維持してキャプが可能です。

若干の差なのですが、FPS50弱をキープしながらキャプ出来れば、プレイには影響はないのですが、40以下になるとカクつきが気になって中々集中できないのです。。

どちらもゲームするには十分な環境ですが、キャプする都合上、私は、

キャプ時は5870 CFX / Eyefinity 3画面 / DX9環境でそこそこ快適に、
非キャプ時は580 3Way SLI / 3D Surround / DX11環境で超快適に

という理由で使い分けをしております~^^

2011年2月 5日 (土)

増殖。。。。

一体。。。どうしたいんだ??俺・・・汗

P2050336

って、実は、現在使用しているEVGA GTX580 SCの3枚、単独、3Way SLI時両方においてはそれぞれ何も問題はないのですが、
3D Surround時にどうも挙動がおかしい。。

もしかしたらですが、ロット違いによる相性かもしれないと思い、検証するために4枚目を購入。。

1・2枚目 --- 015-P3-1582-KS
3枚目 --- 015-P3-1582-KR
4枚目 --- 015-P3-1582-KR

予想はしてましたが、ロットは3枚目と同じ物でした。。
とりあえず、単機でエージング~ベンチ~OCベンチしてから、
2Way~3Wayと相性を見ていきます。。

4Way SLIも確かに魅力ですが、3D Surround環境には4枚は不要。。

690NV機あたりで580 Singleにしておいても良いかもですが。。

恐らく。。3枚目に買ったSCは売却ですね。。。

2011年2月 4日 (金)

Sandy .... リコールへ。。

インテルSandy Bridgeのチップセットに欠陥、出荷停止・リコールへ。修正品の生産開始

う~ん。。。買わないでおいて良かったというべきなんでしょうかねぇ。。。

といっても、使用状況により、3年後で5 - 15%の確立で発生するということと、SATA 3Gbの2~5の4ポートでの話ですから、光学ドライブやHDD繋いで使用する分には気にするレベルではないような気もしましけどね。。

自作erからしたら、同一構成で3年使用するということはまずないですし、それ以前にSSDやHDDの寿命が来るような気もしますが。。

とは言っても、エンドユーザーからしてみては不安要素には変わりないですね。。。

Intelさん。。。ソケットあれこれ作りすぎですよ。。。

Socket2011は果たして大丈夫なのか???

さて、X機とNV機で3D11のExtremeまわしてみました。。。Extremeは重たいですねぇ~~

まずは580 SC Single
0002

580SC 3-Way SLI

0001

HD5870 Single

0003

HD5870 CFX

0004

3Wayで普通にベンチ見れますが、3000以下だとカクカクして見れたもんではないです。。
どんだけ重たいベンチなのよ。。これ。。。汗

2011年2月 2日 (水)

EVGA GTX 580 Fanspeed Unlocker v1.1 Released

デフォルト状態ではPresicionやAfterburnerを使ってもFAN SPEEDは85%までにしか上げられません。

で、JacobF氏が提供してくれている

EVGA GTX 580 Fanspeed Unlocker v1.1

を導入してみました。。。。もちろん、SC用のを。。

おぉぉ~~~100%までFANが廻せる~~~
3Way SLIも問題ない~~~

って思っていたのもつかの間。。。

あれ???

3D Surroundが何か変だぞ??

切り替え時にDisplayの応答停止が頻発。。。5分以上かかることも。。。

もしや、このbiosが悪さを??

っということで、早速オリジナルbiosに書き戻し。。。。。。。

P2020319

あれ??biosのバージョンが違う???

FanUnlockのbiosのversionは末尾が81でオリジナルは82......

なんだよ~~JacobF........GTA4のJacob並みの失敗だな。。笑

で、3枚とも元にもどして、1枚ずつ動作検証~OK
で念の為全ての組み合わせで2Way SLIで動作検証、および3D Surround検証~OK
3WaySLIでの3D Surround検証~OK

はれて元通りに^^

っていうか、Fanの上限弄るなら、最初から自分でオリジナルbiosを書き換えた方が手っ取り早いじゃん!!

2011年2月 1日 (火)

H.A.W.X.2

年末からちょこちょこプレイしてますが、これ、面白いですpenguin

PS2時代に嵌ったエースコンバット的な部分が大きいですが、UAVを操作したり、A130ぽい(?)攻撃機の中から乱れ打ちしてみたり。。

オンライン人口が少ないのと、4vs4の空中戦なのですが、敵の位置をアイコンが矢印で教えてくれるというのは。。面白さ激減です。。。敵を撒いたと思っても画面上の矢印通りに飛べば追跡できるし。。また逆もしかりで。

レーダーとボイスチャットのみを頼りに戦闘する方がリアルで面白いし、そこが3次元3Dゲームの醍醐味なんですけどねぇ。。

キャンペーンモードでの3画面動画ですが、どうぞ~~

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ