« 増殖。。。。 | トップページ | Battlefiled 3 will come soon !! »

2011年2月 6日 (日)

Eyefinity vs 3D Surround

ども、3画面愛好家のBBです。。笑

現在は580SC 3Way SLIと5870CFXの両方で3画面環境を構築してますが、それぞれのメリット・デメリットがありますので、その辺りのお話を。。

基本的に3画面でゲームをする分にはどちらも問題なくプレイできますが、その出力方法の違いから、私は目的別に両環境を使いわけてます。

6970になってDX11でもかなり快適になったのではないかとは思います。が、580程のDX11性能は無い為、3画面時はDX9向きですね。

EyefinityはプライマリのVGAから3画面に出力、セカンダリ以降のVGAはそのサポートという構成になってます。
その為、3画面/DX11で高設定にすると処理しきれず、結果としてFPSの低下に繋がります。

P2060350

5870CFXでの3画面接続設定

3D Surroundは3Way SLIの場合は各々のVGAからそれぞれDVI 1系統ずつ出力。
2Way SLIの場合はプライマリから2 DVI、セカンダリから 1 DVIの出力となってます。
3Wayの場合、各VGAが1枚ずつ出力を担当するので、DX11/3画面で最高設定でもFPSの低下は一切なく、
超高画質でのプレイを可能にしてくれます。

Pa260001

2Way SLI時の接続設定

P2060354

3Way SLI時の接続設定

では、何でこの2つの環境を残してあるのか??っといいますと、

「キャプチャー」

が目的な訳でして。。Frapsをメインに使用しておりますが、DX11で3画面となると、そのエフェクト数から1FPSあたりのデータが膨大になり、DX11はキャプには不向きなのです。あ、1画面であれば問題なくキャプできます。

DX9であればデータ量/転送速度/書き込み速度的にも問題なく、3画面キャプ時に何とかFPS40~50をキープできます。

それなら、580 3WayでDX9でキャプすれば??

となるのですが、先に述べたように、3D Surroundは各VGAがそれぞれ単独で出力をするため、キャプ時のデータ転送の同期が取り難いのです。。3画面DX9キャプ時はその影響でFPSは35~45程になります。
その点、Eyefinityはプライマリで3画面の出力を行うため、キャプ時のFPS低下が3DSに比べて低く、FPS40~50を維持してキャプが可能です。

若干の差なのですが、FPS50弱をキープしながらキャプ出来れば、プレイには影響はないのですが、40以下になるとカクつきが気になって中々集中できないのです。。

どちらもゲームするには十分な環境ですが、キャプする都合上、私は、

キャプ時は5870 CFX / Eyefinity 3画面 / DX9環境でそこそこ快適に、
非キャプ時は580 3Way SLI / 3D Surround / DX11環境で超快適に

という理由で使い分けをしております~^^

« 増殖。。。。 | トップページ | Battlefiled 3 will come soon !! »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1463695/38759872

この記事へのトラックバック一覧です: Eyefinity vs 3D Surround:

« 増殖。。。。 | トップページ | Battlefiled 3 will come soon !! »

フォト

Tweet

Facebook

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ