« 990Xの耐性検証をしてみる。。。 | トップページ | Battle Filed3 / Premiere Gameplay Trailer »

2011年2月28日 (月)

Core Temp Gadgetを使ってみる。。。

Vistaで流行ったGadget(ガジェット)ですが、CPU/RAMメーターなんかは過去に使ったことはありますが、マルチコアでは正確な表示がされなかったり、その他のガジェットも単にデスクトップ上で邪魔になっていたり、無駄に動作を重くしたりで個人的に今までは使ってませんでした。

もちろん、7に以降した後でもそれは同じでして。。。
基本的に、デスクトップ上は、

ゴミ箱以外は置かない。ショートカットも置かない。

タイプです。私。。^^;

また、XP~Vista時代はObjectDockなんかを使ってアイコンをモニタの外に置いていたりしましたが、
現在Windows7ではショートカット関係を纏めたフォルダのショートカットタスクバー上に乗せてます。

って、話はさておき、Googleで海外のページを渡っていたら、こんなものを発見。

CoreTemp Gadget

006_2

試しに使ってみたところ、これはイイ^^
他にも色んなバージョンのGadgetがありましたが、これが一番判りやすいし、コア毎の使用率もグラフで出ている(消すことも出来ます)のでしばらく使ってみようと思います~
990X検証をしていてCoreTempは常時表示させているので、見た目的にも良いかな?

001_3

常用設定を煮詰めた後でも3画面時が多いので、邪魔にならないし。

002_3 

ただ、ちょっと面倒なのが、

CoreTempを同時に起動していないと表示されない

という点ですね。まぁ、CoreTempから数値を拾っているだけのものですから、仕方ないですが。。

って訳で、CoreTempをOS起動時に最小化させた状態で起動

っせる事にしました。

といってもスタートアップに登録するだけなので簡単な事ですが。。。笑
文章だけで残すのもアレなので、一応画像付きで^^

スタートアップを開いてそこにCoreTempのショートカットを突っ込みます。

003_2

で、プロパティで実行時の大きさから最小化を選択するだけ。

004_2

はい、おしまい^^;

興味がある方は一度使ってみてはいかがでしょうか~??

« 990Xの耐性検証をしてみる。。。 | トップページ | Battle Filed3 / Premiere Gameplay Trailer »

PC Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Core Temp Gadgetを使ってみる。。。:

« 990Xの耐性検証をしてみる。。。 | トップページ | Battle Filed3 / Premiere Gameplay Trailer »

フォト

Tweet

Facebook

Link






  • 私の覚書のHPです~


2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ